ホーム>TOP NEWS>2020年4月

2020年4月

新河岸支部会員の皆様へ

政府から緊急事態宣言が出されたのを受けて

4月6日から5月6日まで、休講とさせて頂きます。

今後の事につきましては、わかたけ保育園様と協議してお伝えさせて頂きます。

 

会員の皆様へ

 

政府から緊急事態宣言が出されたのを受けて、

 

4月6日から5月6日まで、完全休館させて頂きます。

 

日々、状況が変化しております。

 

今後、対応が変わる場合は、ホームページ上で発表させて頂きますので、、

 

こまめに、ご確認をお願い致します。

 

 

建武館事務局

 

 

 

一般空手・キック・自主トレ・ソフトキック会員の皆様へ2

今週より、稽古を再開する予定でしたが、緊急事態宣言の内容や、感染拡大の状況を考慮して、

4月11日(土)まで、休館とさせて頂きます。

4月11日(土)以降につきましては、11日夕方にこちらのホームページにてお知らせ致します。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力を頂けますよう宜しくお願い致します。

 

 

一般空手・キック・ソフトキック・自主トレ会員の皆様へ

4月6日より再開致します。

その際に以下の感染予防措置にご協力頂きますようお願い致します。

① 入館の際はマスクを着用し、稽古中も着用をお願い致します。

※マスクを持参されない場合、お帰り頂くことになりますが、理解を頂きますよう、お願い致します。

② 手指の消毒・体温チェックは、これまで通り行います。

※検温の結果、37度5分以上の熱があった場合は、お帰り頂く事になりますが、ご理解を頂きますよう、お願い致します。

 

③ ウェイトルームを使用時には、手指の消毒をし、器具を使用後はアルコール消毒を徹底して行って下さい。

 

④ 一度に多人数が、来館する状態にならないように時間帯や曜日を振り分けさせて頂く場合があります。

 

以上です。

新型コロナウィルス感染問題の長期化は避けられない状況になりました。

このような状況の中でも、通常の生活を維持する事は意義のあることだと考えております。

感染リスクを最小にする措置を執ったうえで、可能な限り、これまでと同じ生活を継続できるよう努力していきますので、

ご理解・ご協力を頂きますよう、お願い致します。

中学生の少年部会員の皆様へ

4月14日(火)より、臨時措置として中学生の指導は火曜・木曜の19時~19時45分に行います。

4月中はこの時間帯で指導します。

学校授業が始まった際には、時間帯を相談させて頂きます。

マスク着用などのルールは小学生・幼児と同様です。

 

 

 

少年空手・幼児空手会員の皆様へ

少年空手・幼児空手会員の父兄各位

 

新型コロナウィルス感染拡大防止策として1週間の休講をしましたが、

休講期間を11日(土)まで1週間延長いたします。

 

延長期間中は13日からの指導再開に向けて安全性を高めるための準備を致します。

 

つきましては、以下の点で会員の皆様にはご協力をお願い致します。

 

① コロナ終息までは、全会員を週1コースにして頂きます。

これにより、1クラスの参加人数を少数に抑えます。

週2、週3コースの方は、どの曜日になるかをメールでお知らせします。

都合の悪い場合はお知らせ下さい。

会費の差額は後程、返金致します。

 

 

② ①により稽古日が週2→週1、週3→週1になる方には稽古日(曜日選択)の相談をさせて頂きます。

また、週1の方も、1クラスの参加人数を抑えるために曜日変更のお願いをすることがありますので、

ご協力をお願い致します。

 

 

1クラスの人数を少人数にするため下記のように時間割を変更します。

 

◇月~金曜のクラスを学年別に3クラスに分けます。

 

1.2年生・・・1615分~17

 

3.4年生・・・1710分~1755

 

5.6年生・・・185分~1850

 

● 特別クラス・・従来通り

 

◇土曜のクラスは学年別に2クラスに分けます。

 

1年生・・・1730分~1815

 

2.3年生・・・1825分~1910

 

◇幼児クラス

 

● 水曜クラス・・・15時~1545

 

● 土曜クラス・・・1635分~1720

 

 

 

④ 稽古参加時には、全員にマスク着用をして頂きます。

感染予防だけでなく、心肺機能向が向上する効果があります。

 

 

⑤ 入退場時に手指のアルコール消毒、体温測定は、これまで通り継続致します。

 

⑥今回の2週間の休講分も前回同様、コロナ騒動が終息した際に振替で対応する予定です。

 

 

新型コロナウィルスの感染問題の長期化は避けられない状況となりました。

 

このような状況の中でも、通常の生活を維持する事は、精神的にも意義あることだと考えております。

 

感染リスクを最小にする措置をとったうえで、可能な限り、これまでと同じ生活を継続出来るように努力していきますので

 

ご理解とご協力を頂きますよう宜しくお願い致します。

 

 

                                        建武館事務局

 

 

loading...