ホーム>道場生専用ページ>6.23 キッズ大会での持参品について 保護者の皆様へ 日本空手道建武館
道場生専用ページ

6.23 キッズ大会での持参品について 保護者の皆様へ 日本空手道建武館

キッズ大会出場にあたって持参品でご注意いただくことをまとめました。

 

出場選手は閉会式まで残るので昼食弁当をお忘れなく

建武館キッズ大会は閉会式まで全員参加です。他の大会では試合に負けたら帰宅できるところもありますがキッズ大会では負けてもくさらず勝者を称えるとい気持ちを育ませるため最後まで残らせます。ご理解のほど宜しくお願いします。従いまして昼食弁当は必要ですのでお忘れなくお持ちください。

大会の趣旨2.「人間同士の勝負によって多くを学び、負けてもくさらず次こそはと思い努力し勝者を称え勝ってもいい気にならず敗者の気持ちを察して思いやる心を育ませること。」

 

下足を入れる袋のご用意を

選手とご家族全員の靴を収納するだけのスペースはございません。選手や皆様の靴はおのおの袋を持参して収納して会場内に持ち込んでください。玄関に置いてもいけません。また、ロッカーはございませんので、貴重品・お手荷物は皆様ご自身の責任において管理していただきますようお願い致します。

 

軍手と防具を持参します

幼児空手のお子さんはふだん使っていない「軍手」も必要ですのでお忘れなくお持ちください。パンチンググローブは主催者が用意するものを試合で使用します。大勢が使用しますので各自、軍手は必ず持参してください。その他、普段の稽古と同じようにパンチンググローブ(各自ウォーミングアップの時に使います)・スネアテ・男子はファールカップも持参してください。

 

スポーツドリンクが適しています

選手の飲み物は熱中症対策に適した飲料がよいので、お茶やミネラルウォーターよりもスポーツドリンクをおすすめします。

loading...