ホーム>TOP NEWS>お知らせ

お知らせ

一般空手・キック・自主トレ・ソフトキック会員の皆様へ2

今週より、稽古を再開する予定でしたが、緊急事態宣言の内容や、感染拡大の状況を考慮して、

4月11日(土)まで、休館とさせて頂きます。

4月11日(土)以降につきましては、11日夕方にこちらのホームページにてお知らせ致します。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力を頂けますよう宜しくお願い致します。

 

 

一般空手・キック・ソフトキック・自主トレ会員の皆様へ

4月6日より再開致します。

その際に以下の感染予防措置にご協力頂きますようお願い致します。

① 入館の際はマスクを着用し、稽古中も着用をお願い致します。

※マスクを持参されない場合、お帰り頂くことになりますが、理解を頂きますよう、お願い致します。

② 手指の消毒・体温チェックは、これまで通り行います。

※検温の結果、37度5分以上の熱があった場合は、お帰り頂く事になりますが、ご理解を頂きますよう、お願い致します。

 

③ ウェイトルームを使用時には、手指の消毒をし、器具を使用後はアルコール消毒を徹底して行って下さい。

 

④ 一度に多人数が、来館する状態にならないように時間帯や曜日を振り分けさせて頂く場合があります。

 

以上です。

新型コロナウィルス感染問題の長期化は避けられない状況になりました。

このような状況の中でも、通常の生活を維持する事は意義のあることだと考えております。

感染リスクを最小にする措置を執ったうえで、可能な限り、これまでと同じ生活を継続できるよう努力していきますので、

ご理解・ご協力を頂きますよう、お願い致します。

中学生の少年部会員の皆様へ

4月14日(火)より、臨時措置として中学生の指導は火曜・木曜の19時~19時45分に行います。

4月中はこの時間帯で指導します。

学校授業が始まった際には、時間帯を相談させて頂きます。

マスク着用などのルールは小学生・幼児と同様です。

 

 

 

少年空手・幼児空手会員の皆様へ

少年空手・幼児空手会員の父兄各位

 

新型コロナウィルス感染拡大防止策として1週間の休講をしましたが、

休講期間を11日(土)まで1週間延長いたします。

 

延長期間中は13日からの指導再開に向けて安全性を高めるための準備を致します。

 

つきましては、以下の点で会員の皆様にはご協力をお願い致します。

 

① コロナ終息までは、全会員を週1コースにして頂きます。

これにより、1クラスの参加人数を少数に抑えます。

週2、週3コースの方は、どの曜日になるかをメールでお知らせします。

都合の悪い場合はお知らせ下さい。

会費の差額は後程、返金致します。

 

 

② ①により稽古日が週2→週1、週3→週1になる方には稽古日(曜日選択)の相談をさせて頂きます。

また、週1の方も、1クラスの参加人数を抑えるために曜日変更のお願いをすることがありますので、

ご協力をお願い致します。

 

 

1クラスの人数を少人数にするため下記のように時間割を変更します。

 

◇月~金曜のクラスを学年別に3クラスに分けます。

 

1.2年生・・・1615分~17

 

3.4年生・・・1710分~1755

 

5.6年生・・・185分~1850

 

● 特別クラス・・従来通り

 

◇土曜のクラスは学年別に2クラスに分けます。

 

1年生・・・1730分~1815

 

2.3年生・・・1825分~1910

 

◇幼児クラス

 

● 水曜クラス・・・15時~1545

 

● 土曜クラス・・・1635分~1720

 

 

 

④ 稽古参加時には、全員にマスク着用をして頂きます。

感染予防だけでなく、心肺機能向が向上する効果があります。

 

 

⑤ 入退場時に手指のアルコール消毒、体温測定は、これまで通り継続致します。

 

⑥今回の2週間の休講分も前回同様、コロナ騒動が終息した際に振替で対応する予定です。

 

 

新型コロナウィルスの感染問題の長期化は避けられない状況となりました。

 

このような状況の中でも、通常の生活を維持する事は、精神的にも意義あることだと考えております。

 

感染リスクを最小にする措置をとったうえで、可能な限り、これまでと同じ生活を継続出来るように努力していきますので

 

ご理解とご協力を頂きますよう宜しくお願い致します。

 

 

                                        建武館事務局

 

 

1週間全面休館させて頂きます。

新型コロナウィルスの蔓延を防止するため、政府や東京都との要請に従い下記の期間、全面休館とさせて頂きます。

全面休館期間 3月30日(月)~4月4日(土)

 

少年空手クラス指導再開のお知らせ

        少年空手指導再開のお知らせ   

 

新型コロナウィルス感染拡大防止対策として2週間の指導自粛をしてまいりましたが、

3月16日(月)より指導を再開致します。

指導再開にあたって下記の点で会員・保護者の皆様に御理解と御協力をお願い致します。

 

1. 来館時には検温にご協力下さい。

  入館時に会員・保護者全員に体温チェックを実施します。

  当館で用意した検温器で体温を測ります。

  測定の結果37.5度以上の方はお帰り頂きます。

  各御家庭の体温計の測定結果と誤差が生じる事もありますが、ご了承下さい。

 

2. 本人は、言うまでもなく、ご家族の中に感染症が疑われる方(発熱・咳・倦怠感等のある方)がいる場合は

  来館を控えて下さい。

 

3. 入館時に手指のアルコール消毒をして下さい。

 

4. 指導時間中は、排煙窓、ドアを開け放ち、換気に努めます。

 

5. 組手などの直接接触する稽古を当面の間は控えます。

 

6. 消毒を実施しない状態でのミット類の共有を控えます。

 

当面の間は、上記の感染予防措置を執らせて頂きます。

 

                         建武館事務局

 

 

新型コロナウィルス対策2

新型コロナウィルスの感染拡大をうけて、建武館でも下記のクラスを休講とさせて頂きます。

休講期間 3月3日(火)~3月15日(日)

対象クラス : 少年空手クラス、幼児空手クラス、新河岸道場、アンチエイジングクラス、シニア空手クラス

 

休講中の振替については、事態の終息を待って4月以降に対応する予定です。

 

新型コロナウィルスへの対応について

新型コロナウィルスの全国的な流行が懸念されていますが、建武館としましては、現在の処、通常通りの稽古を行う予定です。

そこで、以下の点で会員の皆様にご協力をお願い致します。。

平常時は、「我慢」を推奨する道場として、多少の体調不良があっても稽古に参加することを勧めてますが、

事態が終息するまでは、発熱、倦怠感、咳など、少しでも体調に異変のある方は来館を控えて頂くようお願い致します。

また、ご家族に同じような症状がある方のご来館も控えて頂くようお願い致します。

11.23 第284回 新空手道交流大会 in 東京 日本空手道建武館

建武館道場生25名が出場します。
皆さん応援よろしくお願いします。
 

新空手の試合風景や色々な動画を無料配信中!
「新空手公式チャンネル」

YouTube https://www.youtube.com/user/shinkaratek2k3k4
ニコニコチャンネル http://ch.nicovideo.jp/shinkarate

一歩前に出る勇気「NEVER GIVE UP」全日本新空手道連盟 日本空手道建武館 篠田剛一歩前に出る勇気「NEVER GIVE UP」全日本新空手道連盟

 

 

名称

第284回 新空手道交流大会 in 東京

日時

2019年11月23日(土・祝)午前10時30分開会式予定

会場

東京武道館・第一武道場

出場選手

K-4 JAPAN CUP選抜
明石理玖
石橋 輝
小野寺大偉夢
木村仁紀
小林 綺
櫻井桜仁
戸田虎太郎
濵野虎太郎
守屋富賀
山田新大

K-4ルーキートーナメント
浮塚莉空
田中蒼空
田中湊人
茅野柚希
永嶌怜朗
濵野凛太郎
目黒時音

K-4ビギナートーナメント
久保田心太郎
下里未憂瑠
羽山福人

K-4ワンマッチ
茅野橙希

K-3中学生部
戸田龍之介
林 春空

K-3トーナメント
池田 礼
山崎 優

 

 

 

ぜひご一読ください!!

茨城県 下妻剣志舘
小学6年生 村田隼磨さん
タイトル:『礼に始まり、礼をもって行い、礼に終わる』 作文はこちら 


『今回の世界大会は、日本が全部門で優勝することができましたが、その中でぼくはとてもおどろく出来事がありました。それは、………韓国の女子選手が松本選手に対して、礼をもって行った行為を見て、試合に勝った負けたを超えた、立派な武道精神を見たような気がしました。』


※この記事は大森敏範様からご紹介いただきました。大森様、ありがとうございました。

 

 

 

出場する選手へ

建武館の代表としてはずかしい態度やふるまいをしてはならない
武道場の中では絶対にあそんだりふざけたりしてはいけない。
もちろん通路でも走り回ってはいけない。
ましてや試合場は神聖である。
死闘している人のとなりでふざけることはできやしないだろう。
したがって、もしふざけていたら、
今後は出場させないことにする。

試合場は道場と思え
道場では稽古と稽古の合間は「見取り稽古」をする。
休憩はない。
寝そべることもなければ、
ましてや何か物を食べることなどしない。
新空手の試合も長丁場の道場稽古と思ってほしい。
自分の試合以外は「見取り稽古」と思って、
強い選手の戦い方を見て学べ。
とても長時間で大変だが、
必ず得るものがたくさんあるはずだ。
試合場に出入りする際の一礼も、
道場と同じく忘れずにするように。

負けた時こそ大きな声で
勝っても負けても「いい試合」。
礼儀やあいさつは大事。
勝っても負けても元気よく挨拶をすること。
とくに負けたときほど、
大きな声であいさつをするように心がける。

負かされた相手を恨むな
試合中は相手を打ち負かそうと猛々しく戦うが、
決して人格を否定しているのではない。
しかしそれを理解していない者は、
ケンカのようになってしまい、
試合後も
後味の悪い感情を引きずる。
負けたことにより自分の足りない点を学び、
努力というエネルギーをもらい、
人はさらに成長する。
感謝しこそすれ、
相手を恨むなどはとんでもないこと。
負かされた相手を認めるには度量が要る。

試合後にもコートの外で礼を言う
勝てば浮かれ負ければ沈み込み、
感情を抑えられず相手の存在をすっかり忘れてしまい、
礼を失することもある。

試合コート内では儀礼的な礼に過ぎなかった。
そこで、
コートの外で改めてしっかりと礼を行うのだ。
ごったがえす試合会場の中にあっても、
対戦相手を見つけて自分から駆け寄って、
戦ったお礼を述べよう。

自分のことのように仲間の応援をする
自分の試合が終わると気が抜けてしまう者がいる。
気が抜けてだらけているとき、
仲間が戦っているかもしれない。
自分のことだけでなく、
仲間のことも考えて必ず応援をすること。
絶対にあぐらなどくつろいだかっこうをせず、
共に戦っている気持ちになって、
正座か用意の姿勢で応援すること。

試合場入口やトイレのスリッパをそろえる
心無い人のせいでスリッパが散らかっていることがある。
もし散らかっていたら必ず揃えること。
面倒くさがったり、恥ずかしがったり、
見て見ぬふりはしないこと。
おうちの方も子どもばかりやらせないで、
率先垂範してください。

建武館精神で
決してこわがらず、
痛がらず、
泣かず、
建武館精神で戦い抜くこと。

 

 

引用文献:空手道指導の手引

第一章 空手道の特性とねらい
第一節 「格技」から「武道」へ
3 武道と礼
「我が国の武道における「礼」は、スポーツにおける行動の仕方とは異なったとらえ方がされる。武道では、試合などにおける激しい攻防の後、まだ心理的な興奮が治まっていないときでも、その興奮を抑えて、正しい形で丁寧な礼を行うことが求められる。礼を重んじ、その形式に従うことは、自己を制御するとともに相手を尊重する態度を形に現すことであり、その自己制御が人間形成にとって重要な要素であると考えられているのである。」
4 武道と勝敗
「スポーツの試合では、勝者がその喜びを敗者の面前で身体で過大に現すことがあるが、武道ではこのようなことは慎むべきこととされており、相手に対する思いやりが極めて重視される。武道における試合を行う者の関係は、「道」(人間としての生き方、在り方)を共に学び合う仲間同士であり、敵と味方という対立的なものではないという考え方がある。自分が勝つことのできた試合が成立したのは、共に学び合う相手が在ったからであり、さらに互いが目指す目標は「道」を極めることであって、試合の勝敗にこだわることは慎むべきことであるという考え方が重視されている。」

11.15 いたばし健康まつり2019 アントレ体験に来ませんか?!

いたばし健康まつり2019が開催されます 日本空手道建武館 篠田剛

 

いたばし健康まつり2019

 

いたばし健康まつり2019が開催されます

いたばし健康づくりネットワーク会議が主催するいたばし健康まつり2019が今年も板橋区立グリーンホールにて11月15・16日に開催いたします。

いたばし健康まつりは、地域の健康づくりに取り組んでいる団体・企業・病院などが、健康に関するさまざまな情報を発信するイベントです。
 

アンチエイジングトレーニングが体験できます!!

建武館は、いたばし健康づくりネットワーク会議に登録する団体のひとつとして、毎年このイベントに参加しておりまして、今年もアンチエイジングトレーニング(アントレ)を実演することになりました。

この実演中はどなたでも自由に参加体験ができるようになっています。正味20分たらずで、普段着でもスーツ姿でもできますので、お気軽にお立ち寄りください。健康に興味のある方、アントレを体験したい方がお近くにいらっしゃればお声がけして頂ければ幸いです。


とき:2019年11月15日(金)13:35~14:00
ところ:板橋区立グリーンホール 2階ホール(板橋区栄町36-1)
※13:25頃までに2階ホールまでお越しください。

loading...