ホーム>TOP NEWS>スタッフの日記

スタッフの日記

道場合宿 その2 『何をする?』

2年ぶり2度目の道場合宿を行うことにしました!
今回はハチャメチャ館長合宿で何をやるのか、その全体像を見てみましょう!

何をする?

炊事
今回の合宿は質素倹約を旨とするので炊事といってもお米をとぐだけですが、それを上級生が担当します。下級生は配膳を手伝います。
いつもはお母さんにやってもらってばかりのもの。こういうことをみんなでやって『協働』する喜びを味わいます。

入浴
道場に2つあるシャワールームを男女別に使います。上級生と下級生がペアになって年下の面倒をみます。
昔は銭湯に友達と行ったものです。裸の付き合いができるのも合宿のいいところですね。

食事
白飯に、漬物、昆布の佃煮、梅干しくらいですかね。とても質素で倹約した夕食です。朝食も白飯に熱湯をかけてお粥のようにして食べます。
欲張っていっぱいとって食べ残しするようなもったいないことをさせません。ものの有難みを学ばせます。

就寝
道場の床で眠ります。厚さ1cmほどのマットが敷いてありますが、ふだん寝ているベッドや布団とはおおちがいの硬さです。
枕もキックミットで代用します。家でゆったり快眠できる有り難さを分からせます。

早起き
起床!の掛け声でパッと起こさせます。家ではもうちょっと…といつまでもふとんをかぶっているかもしれませんがここでは許されません!
もうちょっと…という甘えを断ち切って自分を律する心を養わせます。

ゴミ拾い
早朝ランニングをしたら周辺のゴミを拾い歩きます。
なんでやんなきゃいけないの?なんて考えさせません!自分が捨ててなくても拾わせて奉仕の精神を養わせます。

書写
薄く書かれている文字を鉛筆でなぞって書き写します。一文字一文字をじっくり丹念に書いていきます。
じっと動かず姿勢を正して書き写すことで集中力と我慢力を養わせます。

チラシ配り
最寄りの駅前で、建武館のチラシを道行く人に手渡します。何度も拒否されると心が挫けるし大きな声を出すのは恥ずかしいですよね。
そういうイヤなことをどんどんやらせて、やらざるを得ないときにはやる!というスイッチの切り替えができるようにさせます。

学習
リーダーシップを学ばせます。子ども達に「リーダーとはどういう人?」という題で考えさせます。自分のことは後回しにして後輩のため部下のため、世のため人のために尽くす人になってもらいたいと思います。


こんな内容です!何といっても今の子ども達は(大人もそうですけどね)、まるで上下の関係がありません。こういう合宿を通じて上下のけじめを叩き込んで、上の者には敬意を、下の者には思いやりを、持たせてやりたいなぁと思っています。

ハチャメチャ館長合宿。明日はそれぞれの内容を、ちょっとだけ掘り下げてお話ししますね。
合宿参加の申し込みは10/20(土)です。ぜひ!ご参加ください。


 

道場合宿 その1 『ねらい』

2年ぶり2度目の道場合宿を行うことにしました!
今回も同じような趣旨で行いますが、私のやる合宿はふつうの合宿ではないので(苦笑)ちょっと説明がいります。
そこでこれから4回にわたって、そのねらいや目的などをお話していきたいと思います。

合宿のねらい

空手ばかりが心を鍛えるものでないことは言うまでもありませんよね。日常生活のあらゆることを一生懸命やれば空手と同じ効果があるものです。そこで、炊事、食事、入浴なども空手の稽古の一環としてやってみよう!と考えました。

合宿の一番のねらいは子どもの心を強く逞しいものにさせることです。
家ではやりたくないことがあればやらずに済んでいることも、それは甘えやわがままだよとシャットアウトしてやり切らせます。そのときに受ける達成感を味わわせ、子ども達を一回り大きく成長させるわけです。

食事はぜいたくさせません。白飯と漬物だけ! また寝るときも道場の薄いマットの上でいつも使っているキックミットを枕にして雑魚寝させます!美味しいお肉や新鮮な野菜などが食べられることや、やわらかいベッドやふとんで熟睡できることなど当たり前のことに感謝できる子にさせるためです。

また、長文を正座して書き写したり駅前の雑踏で大声を出してチラシを配ることもやらせます。そんなことできない!と、やる前からあきらめたり投げ出したりさせずにやりきらせます。

また、合宿が終わると、一転してめちゃくちゃ美味しいお肉や野菜が食べられるバーベキューをします。電車で移動して公園に行き、お父さんお母さんが朝早くから準備してくれたバーベキューを楽しみます。
ところがこれも合宿のひとつ!その楽しさの中でも秩序を守るということも学ばせることにしています。組織のルールや上下のけじめというものを守りながらでも目一杯楽しめるような子にさせるためです。

いかがですか?こんな感じの道場合宿なんです!
うちの子どもにも経験させたいと思ったら、ぜひ申し込んでみてください!
 

P.S.
前回の合宿については私が綴ったコラムを読んでみてください。
ただしこのコラムは11月1日からは閲覧できなくなりますのでご了承くださいね。
コラム→ 『道場が禅寺』

板橋区民まつりでキッズが演武参加!

板橋区民まつり 日本空手道建武館.jpg

板橋区が開催する大きなイベントの一つ「板橋区民まつり」。毎年3万人がつめかけて賑わっています。そのおまつりの「板橋一中体育館ステージ」に今年も建武館キッズが演武参加します。

2001年からこのステージに参加を始めて今年で12年目を迎えることになります。今では毎年恒例の行事となっていますが、その頃は子ども達のそういう発表の場が思うほど多くありませんでした。

私は毎日の指導で歯を食いしばってがんばっている子供達と触れ合っていたので、イヤなことをさける子が多い今の世の中でこんな子もいるんだぞと、いろんな人に見てもらいたくてしかたありませんでした。それに、空手は野蛮と思われていたので、それをどうにか払拭したいとも常々思っていました。
それゆえに私はいつもそういう発表の場を探していたのでした。
だから、12年前の区民まつりに初めて参加できることになった時は跳びあがるほど喜びました。“よーし、やったるぞ!”と胸が躍ったことを覚えています。

当時、初めて出演した子ども達も大喜びでした。また、大勢の人の前で演武するという程よい緊張感でドキドキもしていました。その新鮮な気持ちをいつまでも忘れないようにしたいと思っています。

今年もその区民まつりで建武館キッズが演武をさせていただくことになりました。お近くにお越しの方はぜひ子ども達の元気な勇姿をご覧いただき、お褒めのお言葉をかけていただければ幸いです。

板橋区民まつり 2011年 日本空手道建武館

昨年は都税事務所前で演武しました。

板橋区民まつり 表紙 日本空手道建武館.jpg
第41回板橋区民まつり
板橋一中体育館ステージ(パンフレットP.13掲載)
日時:10月21日(日)14:45~15:15
会場:板橋第一中学校体育館(板橋区大山東町50-1)
アクセス:東武東上線・大山駅(徒歩5分)、都営三田線・板橋区役所前駅(徒歩8分)
板橋区公式ホームページ

台風一過

昨日の夜は風が強くて心配して道場に行くと、案の定、鉄製の看板が横倒しに吹き飛ばされて、ゴーヤも片方のネットひもが切れて左右にブラブラ揺れて、まるでサンドバッグ状態になっていました…!
まだゴーヤの実がなりそうでしたが危ないので取ってしまいました。これまで日よけとなってくれてありがとう!

 

さて、昨夜はどうなることやらと心配しましたが、気持ちのいい朝を迎えました!台風一過とはまさにこのこと。暗くふさぎ込んでいた気持ちが、一夜にしてスカッと晴れ渡ったような感じです。

 

そこでひとこと。
ちょっと落ち込んでいるキミへ。
何か失敗しても嫌なことがあっても平気でいよう!今日の天気のように、いつか必ずよくなるものです。木の枝は風で折れてしまっても、木は朽ち果てはしません。私ってだめだなぁ、と思っても、私自身はだめじゃない。私のやったことがちょっと失敗しただけ。そう思って、今日一日、平気で元気で頑張っていきましょう。必ずいいことが起きますよ!

 

今朝、どんぐりを拾う人の姿を見かけました。
台風は交通機関をマヒさせるなど大変な思いをさせますが悪いことばかりではありません。木々の実を大地に落として命の循環をしたり、木の実を拾う人の気持ちを和ませたりもするんですね。

フェザー級新チャンピオン誕生!

J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th
キックボクシングJ-NETWORKフェザー級タイトルマッチ
静かに熱く燃える男・小山泰明がタイトル初挑戦


ベルト奪取を誓って臨んだ小山泰明。試合開始を告げるゴング。小山は終始落ち着いた戦いぶりをみせました。相手の得意技を封じ込めて、常に優位な展開に持ち込むことができました。

結果は3-0の判定で下して王座奪取に成功!フェザー級新チャンピオンが誕生した瞬間です。おめでとう、小山。

この勝利は島野、白濱はじめ道場の仲間の協力があってはじめて成し得たものです。特に島野は毎夜遅くまでやってました。出稽古に協力してくれた貴重な仲間もいました。

また、小山を後方からバックアップしてくれる人もいました。有り難いことです。今回はいろいろな人がいろいろなかたちで小山を支援していただいたお陰です。ご支援ほんとうにありがとうございました。
小山泰明フェザー級チャンピオン.jpg

試合の模様は『格闘技ウェブマガジンGBR』が速報を載せています。
どうぞご覧ください。

格闘技ウェブマガジンGBR
http://gbring.com/sokuho/result/result2012_08/0826_j-net.htm

追伸
そういえば……今年の1月の大寒の日にやった「気合いの水かぶり大会」。
小山がこんなこと言ってかぶりました。
「来年はチャンピオンベルトを巻いてかぶります」
それでは小山にやってもらいましょう!

ベルトを巻いて水かぶりやってもらいましょう!
http://mbp-tokyo.com/karate/column/18427/

タイトルマッチまでのCD(3)

フェザー級タイトルマッチまでのカウントダウン(3)

いよいよ8.26フェザー級タイトルマッチが近づいた小山泰明。
試合の日までの数日間、小山についてご紹介させていただきます。

道場とキックボクシング部との両立

先代館長の重戦車のような重たく骨に染み入るローキックの薫陶を受けながら、小山は徐々に地力をつけていきました。

平成17年の春。
小山は國學院大学に入学しました。そして道場稽古を両立させますということで、キックボクシング部に入部することにしました。

2年が経ち、小山は3年生になりました。
小山は全日本学生キックボクシング連盟が主催する大会で大活躍します。春の大会で技能賞に3度輝き、秋には最優秀選手賞を受賞し、そしてフェザー級チャンピオンに認定されました。

若木育成会という在学生保護者の組織が様々な分野で活躍する学生の"頑張り"にスポットを当ててその活動を称える「若木チャレンジ賞」。
小山は
そのチャレンジが認められて、個人の部受賞者の一人にも小山は選ばれました。

小山は空手でも活躍。新空手の交流大会にも出場して好成績を収めています。平成19年には新空手道全日本選手権大会に出場してK-2グランプリ軽量級 準優勝。続く平成20年にも、2大会連続してK-2グランプリ軽量級 準優勝となりました。

大学の部活の練習はとてもハードでした。
しかし小山は私との約束通り道場の稽古にも来て、しっかりと両立させていたのでした。

小山泰明フェザー級タイトルマッチ3.jpg
…………………………………………………………
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
フェザー級タイトルマッチ 佐藤政人×小山泰明
日時 2012年8月26日(日)
開場 17:00 試合開始17:30(予定)    
場所 東京・後楽園ホール
…………………………………………………………

タイトルマッチまでのCD(4)

フェザー級タイトルマッチまでのカウントダウン!

いよいよ8.26フェザー級タイトルマッチが近づいた小山泰明。
試合の日までの間、小山についてご紹介させていただきます。

驚くべき根性

小山はとても実直な性格で、それが練習態度にも表れていました。
そんな小山を見て空手衣も着させたいと思うようになりました。

入会して1年が過ぎたころ。
小山に聞くと「やります」という返事。
そして平成16年6月24日、小山は空手も始めることになりました。

当時、高校生だった小山はまだ体もできておらず、テクニックも上達途中でした。
だけど根性だけは他の追随を許さぬものを持っていました。

まだ先代館長が現役で指導している頃。
稽古の締めくくりに行う自由組手では黒帯が一列目、色帯が二列目で並びます。

ひと組目の組手が終わると、色帯が右に移動して一つ上の黒帯と組手します。
何度かやると、あとはやりたい人と自由にやれます。

小山は私との実力差はまだ歴然としていて、組手をやるとローキックでペシャンコになりました。
私の次に、隣にいる館長(当時)に移り、組手指南を願います。
もちろん私以上に、もう枯葉がひらひら舞うように崩れ落ちました。

ところがそれで終わらず、また私、館長と…。
そして三度、私の所に舞い戻って組手を願ってくるのです。

こんなに挑んでくる後輩は、後にも先にも小山ただ一人でした。
驚くべき根性。
小山泰明フェザー級タイトルマッチ2.jpg
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
フェザー級タイトルマッチ 佐藤政人×小山泰明
日時 2012年8月26日(日)
開場 17:00 試合開始17:30(予定)
場所 東京・後楽園ホール

タイトルマッチまでのCD(5)

フェザー級タイトルマッチまでのカウントダウン!

いよいよ8.26フェザー級タイトルマッチが近づいた小山泰明。
試合までの5日間、小山についてご紹介させていただきます。

建武館への入会を決める

小山は板橋区加賀という土地にに生まれた板橋っ子です。
中学まではずっと野球少年でした。
高校で硬式野球をやりたかったのですが軟式野球部しかなく入部を断念しました。

体を動かすことは好きだったので、そういう機会を探していました。
しかしやりたいことが見つからずに月日が経ちました。

そんな時、建武館のチラシが家のポストに入っていました。
もともとK-1を見るのが好きでしたので見学に行ってみることにしました。
そしてすぐにキックコースへの入会を決めました。

高校の野球部が硬式だったら、今の小山はいなかったかもしれませんね。
彼が高校1年生の時でした。
小山泰明フェザー級タイトルマッチ1.jpg
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
フェザー級タイトルマッチ 佐藤政人×小山泰明
日時 2012年8月26日(日)
開場 17:00 試合開始17:30(予定)
場所 東京・後楽園ホール

第217回 新空手道東京大会のご報告

2012年7月29日(日)
荒川総合スポーツセンター

この日の東京は気温30度を超える真夏日となり、会場の体育館柔道場はうだるような暑さでした。この大会に建武館より一般2名、年少9名が出場しましたが、出場選手はみんな暑さをものともせず張り切って試合に臨んで熱戦を繰り広げていました。

■G-4ルーキートーナメント
小学1年生部に出場した鹿住祐世はこれが初出場かと思うほどいい戦いをしていました。しかし一瞬のスキを狙われて上段蹴りが入って判定負け。いつものアグレッシブな動きができれば次は勝利をつかめるでしょう。小学2年生部に出場した小原大暁は上段蹴りの併せ一本で勝ち進み準決勝も技ありで決勝進出するも決勝で敗退し惜しくも準優勝。前に出ろ、の言葉で勇気をもらってファイト漲る戦いができたことは必ず次につながると思います。小学3年生部に出場した池田礼は突きと蹴りをうまく使い落ち着いた試合運びで勝ち進みましたが2回戦では相手の動きを捉えることができず敗退。動く相手を追い込む足捌きや技を繰り出すスピードを養うといいですね。
■G-4トーナメント
小学1・2年生部に出場した篠田一心は延長戦に勝って決勝へと進み、接戦の末相手の減点も幸いして優勝しました。さばきを最小限にしつつ即反撃するスピードを身に付けるといいでしょう。小学3・4年生部に出場した浅見虎大は理想的な技の組み立てで決勝まで勝ち進みましたが惜しくも敗れて準優勝。技とスピードを下げずに力を加えられたら鬼に金棒です。遠山莉生は攻め続けましたが減点注意がひびいて第1戦で敗退。突き技を身に付けて武器にすると莉生の良さが出ると思います。小学5・6年生部に出場した浅見竜空は嬉しい初優勝。試合では相手にプレッシャーをかけて優位な試合運びを展開。決勝でも上段蹴りを決めました。小林穂夏は力強い突きを武器に突きからの蹴りが決まり1回戦を突破。しかし2回戦は同門対決で浅見と当たり敗退。クレバーな試合展開ができるので、捨身で勝負する気持ちを持てば強くなります。藤村謙太郎は地力と技のうまさは抜群ですがこれまで勝ち星に恵まれませんでした。しかし今回は突きとローが冴えて嬉しい初白星。挫けず頑張り通した甲斐がありました。
■G-3トーナメント
軽量級に出場した相原雅仁は1回戦は延長戦までもつれる接戦でしたが終盤スタミナが切れたのが印象を悪くして0-1で引き分けで、体重判定で辛くも準決勝進出。準決勝の相手は今回優勝した強敵。しかし蹴られても突き返し一歩も譲らず白熱した試合でした。ラスト10秒でバテなかったら?タラレバを言ってもしかたありませんがとても惜しい。実際に決勝戦よりもいい試合内容でした。
■G-2トーナメント
軽中量級に河島由征が出場しました。初戦は緊張でガチガチになりながらどうにか勝利。準決勝では力みもとれて突きの技ありで決勝進出。決勝本戦では勝負がつかず延長戦。それでも決着がつかず再延長。しかし河島は最後まで死力を尽くして戦い抜き、念願の初優勝をもぎ取りました。力も出し尽くしたあとの延長戦は苦しいものです。ましてやうだる暑さの中なので一層大変です。もしかしたら再延長では意識は朦朧としていた中で気持ちだけで動いていたのかもしれません。とにかく頑張りました。

出場選手はみな頑張りました。大事なことは今回の試合を自分なりに振り返ってみることです。そして島野、白濱、小山のアドバイスをしっかり聞いて修正していこう。

応援に駆け付けてくれた小山、育美、しおり、菅原一家、西川母子、みなさん有難うございました。

この大会はGAORA「格闘KING」で放送されます。初回8月13日(月) 24:00 ~ 26:00、以降再放送は8月15日(水) 13:00 ~ 15:00、8月16日(木) 6:00 ~ 8:00、9月6日(木) 9:00 ~ 11:00。次回大会は9月16日(日)です。

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

loading...