ホーム>TOP NEWS>2018年2月

2018年2月

『空手運動』休止、ならびに『幼児空手』新設のお知らせ

皆様方には常日頃、建武館道場の運営、行事等にご支援、ご協力を賜りまして、まことにありがとうございます。
 
長年、慣れ親しんで頂いた『空手運動』ですが2月28日(水)をもちまして休止とさせて頂き、4月より同じ曜日と時間に『幼児空手』としてスタートを切らせて頂くことになりました。
 
2009年9月、まだ小学生との一斉指導についていけない幼児に応えて、幼児期に多様な動きをすることで神経系が発達することに着目し、空手と運動トレーニングの融合を趣旨に「空手運動クラス」を新設いたしました。
 
年月が経ち、最近は「運動」より「空手」の指導が多くなっても子ども達はついていけるようになりました。そこで、これを契機に『空手運動』を『空手』へと格上げして、次の段階へと進めることに致しました。
 
保護者の皆様には趣旨ご理解を頂き、引き続き『幼児空手』で建武館空手を継続して頂ければ幸いです。建武館では、これからも礼儀や節度を学ばせ、明るく、やさしく、たくましく強く、正しい子にさせていきたいと思っております。
 
 

 

1ヶ月体験していただきます
幼児空手に行こうか迷っている方に、まずは体験をおすすめします。体験をしていただいてから移行をするかどうか考えてもらえればと思います。
 
【実施期間】2018年3月3日(土)~3月31日(土)の水曜日と土曜日
※4月からは水曜クラス・土曜クラスに分けます。
【対象】4月の進級で年中さん以上になる幼児・現空手運動クラス会員
【服装】空手運動会員はいつもの建武館Tシャツ・新規の子は運動できる服装で
【申込】新規申し込みをされる方は事務局までお電話もしくはEメール。
 
以上、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。
 
 
建武館事務局
Eメール info@kenbukan.net
電話 03-3962-4606
 
 

幼児空手

節度ある楽しさの中から礼節を学びます。

幼児(年中・年長)が建武館空手の指導を受けるコースです。空手の基礎を学ぶとともに、コーディネーショントレーニングやSAQトレーニングなど遊びの要素を含んだ方法も採り入れて節度を守って楽しみながら礼儀や節度を学びます。

入会金 5,000円
月会費 5,400円
指導日時 水曜クラス 15:00~16:00
土曜クラス 16:45~17:45
入会手続きに必要なもの
  1. 入会費
  2. 月会費2ヶ月分
  3. 雑費(1年3,000円)
  4. 顔写真(縦4cm・横3cm)
  5. 届出印(引き落としする通帳に使用するもの)
  6. 教材費(空手衣9,000円)

※パンチンググローブ・レッグプロテクター・ファールカップ(男子)が必要です。各自ご用意いただくか、当館事務局でご購入ください。

パンチンググローブ4,000円、レッグプロテクター2,500円、ファールカップ1,500円(いずれも税込)

すでに入会されている方は入会費不要です。今年度の雑費もお支払い頂いている場合は不要です。

特典
  1. 会員や後援会からの紹介で入会した方全員に、レッグプロテクターを無料で進呈します。※家庭内では紹介となりません。
  2. 空手コースを親子でご入会いただくと、月会費の安い方を1人半額とします。

 

2.17 24 無料体験会で体を動かす爽快感を!! 日本空手道建武館

空手はほかのスポーツとちがって体験する機会がなかなかありません。そこで、体験会を企画して楽しんでもらうことにしました。

パンチ&キックで体を動かす爽快感は、ほかのスポーツでは味わえません! お気軽にご参加ください!

2.17 24 無料体験会で体を動かす爽快感を!! 日本空手道建武館 篠田剛

日時

2018年2月17日(土)19:30~20:30
2018年2月24日(土)19:30~20:30
 

場所

建武館 本部道場
 

対象

おとな(高校生以上、紹介者が建武館本部・支部・コナミスポーツ会員である)
 

費用

無料
 

持物

運動できる服装・水分補給用飲み物
※詳しくは無料体験会のチラシをご覧ください。無料体験会チラシpdf
 

申込

チラシの裏面にある申し込み用紙に必要事項を記入していただき、建武館本部2階の無料体験会BOXに投函してください。ホームページ「お問い合わせフォーム」からでも可能です。
 

申込締切日

17日分→13日(火)
24日分→20日(火)
 

特典

今回の体験会に参加して入会された方には
レッグプロテクター(2,500円相当)をプレゼント!


■コナミスポーツクラブ大山でも1日体験をやっています。上記と同日に体験をすれば特典を差し上げます!

■コナミスポーツクラブ大山での体験会は時間帯が異なり17・24日(土)ともに15:10~16:10ですのでお間違いなくお越しください。年長さん~中学生までの方は「子供空手教室」で体験できます!親子で体験してみませんか!! ※子供空手教室は14:00~15:00 に開講します。

 

お問い合わせ先

HPお問い合わせフォームからでも可能です。info@kenbukan.net

 

館長より

空手などのフィジカルトレーニングは
カラダとこころに効果があります!

駅の階段を使うだけで息切れしてしまうことありませんか?
それは筋肉量の低下が原因です。筋肉量が多くなると疲れにくくなるので、カラダを鍛えることでびっくりするほど軽く階段が昇れるようになります。

また、筋肉ほど脂肪をエネルギー源として消費してくれるものはありません。筋肉がつくと代謝が高まり、効率的に脂肪燃焼しやすい体になります。つまり食べたものをちゃんと消費してくれるので、シェイプアップにも期待できます。

そして、若さを保つのに大きな役割を果たしてくれるのが成長ホルモン。筋肉を大きく動かすことで分泌されるようになります。肌の若々しさを生み出す細胞の再生を促してくれるのも、実は筋肉なんですね。

建武館では、朝の用事を終えた方たちにリフレッシュしてもらうための午前10時から始まる「ソフトキック」、仕事にパート、家事に育児と、日ごろの運動不足を解消したい、ストレスを発散したい方に午後8時半から始める「一般空手」&「一般キック」をご用意しています。

また、平日は仕事や家事で時間がないという方には土曜の午後から始まるコナミスポーツクラブ大山でも建武館空手ができます。

空いた時間を利用して、空手やキックボクシングを楽しみながら鍛えられた美しさを手に入れましょう!

2.12 第267回新空手道東京大会「第29回全日本グランプリ関東予選」 日本空手道建武館

建武館道場生17名が出場します。
皆さん応援よろしくお願いします。
 

新空手の試合風景や色々な動画を無料配信中!
「新空手公式チャンネル」

YouTube https://www.youtube.com/user/shinkaratek2k3k4
ニコニコチャンネル http://ch.nicovideo.jp/shinkarate

一歩前に出る勇気「NEVER GIVE UP」全日本新空手道連盟 日本空手道建武館 篠田剛一歩前に出る勇気「NEVER GIVE UP」全日本新空手道連盟

 

名称

第267回 新空手道東京大会「第29回全日本グランプリ関東予選」

日時

2018年2月12日(月・祝)午前11時開会式予定

会場

東京武道館・第一武道場

出場選手

K-3グランプリ予選

内藤琉斗
小林穂夏
近江一樹
小原大暁

K-4グランプリ予選

明石理央
明石理玖
安嶋 真
石橋 輝
櫻井桜仁
櫻井優樹
内藤右姫菜
中島悠希
中谷聡佑
濱野虎太郎
林 春空
守屋富賀
山田新大

グランプリ出場決定者(ランキング1位)

K-3軽中量級 西川鷹人
K-4小学6年生部 重量級(40㎏以上) 戸田龍之介
K-4小学5年生部 軽量級(40㎏以下) 小林歩夢
 

2.17 24 無料体験会で体を動かす爽快感を!! 日本空手道建武館 篠田剛

 

 

出場する選手へ

建武館の代表としてはずかしい態度やふるまいをしてはならない
武道場の中では絶対にあそんだりふざけたりしてはいけない。
もちろん通路でも走り回ってはいけない。
ましてや試合場は神聖である。
死闘している人のとなりでふざけることはできやしないだろう。
したがって、もしふざけていたら、
今後は出場させないことにする。

試合場は道場と思え
道場では稽古と稽古の合間は「見取り稽古」をする。
休憩はない。
寝そべることもなければ、
ましてや何か物を食べることなどしない。
新空手の試合も長丁場の道場稽古と思ってほしい。
自分の試合以外は「見取り稽古」と思って、
強い選手の戦い方を見て学べ。
とても長時間で大変だが、
必ず得るものがたくさんあるはずだ。
試合場に出入りする際の一礼も、
道場と同じく忘れずにするように。

負けた時こそ大きな声で
勝っても負けても「いい試合」。
礼儀やあいさつは大事。
勝っても負けても元気よく挨拶をすること。
とくに負けたときほど、
大きな声であいさつをするように心がける。

負かされた相手を恨むな
試合中は相手を打ち負かそうと猛々しく戦うが、
決して人格を否定しているのではない。
しかしそれを理解していない者は、
ケンカのようになってしまい、
試合後も
後味の悪い感情を引きずる。
負けたことにより自分の足りない点を学び、
努力というエネルギーをもらい、
人はさらに成長する。
感謝しこそすれ、
相手を恨むなどはとんでもないこと。
負かされた相手を認めるには度量が要る。

試合後にもコートの外で礼を言う
勝てば浮かれ負ければ沈み込み、
感情を抑えられず相手の存在をすっかり忘れてしまい、
礼を失することもある。

試合コート内では儀礼的な礼に過ぎなかった。
そこで、
コートの外で改めてしっかりと礼を行うのだ。
ごったがえす試合会場の中にあっても、
対戦相手を見つけて自分から駆け寄って、
戦ったお礼を述べよう。

自分のことのように仲間の応援をする
自分の試合が終わると気が抜けてしまう者がいる。
気が抜けてだらけているとき、
仲間が戦っているかもしれない。
自分のことだけでなく、
仲間のことも考えて必ず応援をすること。
絶対にあぐらなどくつろいだかっこうをせず、
共に戦っている気持ちになって、
正座か用意の姿勢で応援すること。

試合場入口やトイレのスリッパをそろえる
心無い人のせいでスリッパが散らかっていることがある。
もし散らかっていたら必ず揃えること。
面倒くさがったり、恥ずかしがったり、
見て見ぬふりはしないこと。
おうちの方も子どもばかりやらせないで、
率先垂範してください。

建武館精神で
決してこわがらず、
痛がらず、
泣かず、
建武館精神で戦い抜くこと。

 

 

引用文献:空手道指導の手引

2.2 はたちの献血 第44回板橋千人献血 日本空手道建武館

「はたちの献血」は、献血者が減少しがちな冬期において安全な血液製剤を安定的に患者さんにお届けするため、若者を中心として献血に関する理解と協力をお願いするキャンペーンです。
 
板橋では、板橋西ライオンズクラブが1,000人献血を目標にキャンペーンをしています。建武館としてもそれに賛同し、他人事として思わず、積極的に協力していきたいと思います。
 
 
だから協力。みんなで協力。
 
 
 
 

2018年2月2日(金)9:00~15:30 第44回板橋千人献血 板橋区立グリーンホール 主催 東京板橋西ライオンズクラブ 日本空手道建武館 篠田剛

 
 
よその子も うちの子
 
わが子のために
よその子のために
みんなで献血しよう!
 
日本空手道建武館
 
 
 

 

第44回板橋千人献血

2018年2月2日(金)9:00~15:30
板橋区立グリーンホール
主催:東京板橋西ライオンズクラブ
協賛:東京志村ライオンズクラブ東京けやきライオンズクラブ

※建武館関係者は2F掲示板前にある「献血お願いカード」をご持参ください。

loading...