ホーム>TOP NEWS>試合>7.17 RISE118 大逆転が始まる!!
試合

7.17 RISE118 大逆転が始まる!!

11月23日TDCホールで開催されるDEAD OR ALIVE TOURNAMENT(-57kg)の出場権を懸けたリーグ戦DoA ROOKIES LEAGUEがスタート。2017年5月20日(土)開催の第1戦で1RKO負けを喫した川手裕貴にとって7月17日(月祝)第2戦は負けられない戦いとなりました。皆さん、裕貴への応援、よろしくお願いいたします。日本空手道建武館 篠田剛

11月23日TDCホールで開催されるDEAD OR ALIVE TOURNAMENT(-57kg)の出場権を懸けたリーグ戦DoA ROOKIES LEAGUEがスタートしました。このDoA ROOKIES LEAGUEは今後の活躍が大いに期待できる新進気鋭のノーランカーファイター4人による総当たり戦です。川手裕貴はその一人に選ばれました。

その第1戦が5月20日に開催。ところが裕貴は1RKO負けを喫し、上位と3点差の厳しいスタートとなりました。裕貴が生き残る道は7月17日(月祝)第2戦でのKO勝利のみ。背水の陣で臨む裕貴に熱い応援よろしくお願いいたします。


【名 称】RISE 118
【日 時】2017年7月17日(祝月) 開場17時/本戦開始18時
【会 場】後楽園ホール
【料 金】
 ・SRS席 12,000円(1、2列目)
 ・RS席 8,000円(3列目~)
 ・S席 6,000円
 ・A席 4,500円
 ・小中学生スタンディング ¥1,500-(当日のみ)
 ※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料

 

DoA ROOKIES LEAGUE
今後の活躍が大いに期待できるノーランカーファイター4人よる総当たり戦。
新進気鋭のファイター4選手の中で11月のトーナメント本戦出場権を勝ち取るのは誰か!?どうぞご期待下さい。

■DoA ROOKIES LEAGUE得点方法
KO・TKO勝ち=3点、判定勝ち=2点、引き分け=1点、全ての負け=0点
※全日程終了後、得点が多い選手が優勝。同点で並んだ場合は下記の順を優先し決定する。
(1)KO勝ちが多い選手
(2)勝利数の多い選手
(3)KO勝ちの試合合計時間が短い選手
(4)ダウン奪取の数が多い選手
(5)ジャッジポイントの合計数が多い選手
 
■DoA ROOKIES LEAGUE出場選手プロフィール
川手裕貴/Hiroki Kawate
建武館所属、170cm、94/5/14生(23歳)、東京都出身、オーソドックス
4戦2勝2敗(2KO)、JAPAN CUP 2015 -60㎏級優勝、第243回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝
☆新空手で実績を積み、2015年のJAPAN CUPで優勝を飾りプロデビュー。1ラウンドからKOを狙うファイトスタイルで会場を盛り上げている。
 
KEN・FLYSKYGYM
FLYSKYGYM所属、170㎝、91/6/18生(25歳)、神奈川県出身
オーソドックス、7戦4勝1敗2分(3KO)
☆優吾・FLYSKYGYMの同門で卓越したテクニックを持つ。RISEのオープニングマッチで2戦2勝2KOの結果を残している。
 
泰良拓也/Takuya Taira
パウンドフォーパウンド所属、170cm、91/6/1(25歳)、大阪府出身
オーソドックス、14戦5勝9敗(3KO)
☆出場選手の中で一番のキャリアを持つトータルファイター。川手裕貴と昨年9月に対戦しKOで勝利している。
 
澤谷大樹/Taiki Sawatani
HAWK GYM所属、167cm、99/6/11生(17歳)、石川県出身、サウスポー
2戦1勝1敗、JAPAN CUP 2016 -60㎏級優勝、第252回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝
☆今年3月にプロデビューした最年少の17歳。昨年のJAPAN CUPで優勝しMVPも獲得。リーグ戦でどう活躍するかが注目される。

■DoA ROOKIES LEAGUE予定スケジュール
(1)5月20日(土)RISE 117
(2)7月17日(月祝)RISE 118
(3)9月15日(金)RISE 119

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenbukan.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2074

loading...