ホーム>TOP NEWS>2016年7月

2016年7月

美優もK-1参戦! ウグイス嬢に選ばれる

美優もK-1参戦 K-1甲子園 K-1カレッジ ウグイス嬢 建武館

7月30日(土)、31日(日)の2日間に渡り東京・GENスポーツパレスで開催する「K-1甲子園2016」、「K-1カレッジ2016」で、一緒に大会を盛り上げる現役女子高生“ウグイス嬢”に建武館の菅原美優が選ばれました。皆さん、ぜひ当日のアナウンスにもご注目ください!

7.25~31 J:COMジモトピ板橋でキッズ大会がテレビ放送!

キッズ大会 THE FIGHT 建武館

7月25日(月)より1週間、J:COMチャンネル『ジモトピ板橋』で6月26日に板橋区立板橋第三中学校体育館で開催したキッズ大会の模様が放送されます。24分番組の中で18分間も紹介していただくことになりました。視聴できる方はお手すきの日にご覧ください!!

放送日:725日(月)~31日(日)
番組名:ジモトピ板橋

7/25(月)12:30 18:00 21:30
7/26(火)10:00 18:00 23:00
7/27(水)08:00 12:30 21:30
7/28(木)10:00 14:00 18:00 23:00
7/29(金)08:00 12:30 18:00 21:30
7/30(土)10:00 18:00
7/31(日)08:00 12:30 18:00
※毎日数回リピート放送しています。
※放送時間の変更や記載ミスがあった場合はご了承ください。
タイムスケジュール

ジモトピ板橋 建武館キッズ大会 J:COMチャンネルでテレビ放送 2016.7.25~31 日本空手道建武館

無念の中止 川手裕貴の第二戦

 7月30日、ディファ有明にてプロ第2戦を行う川手裕貴との対戦を予定していた荒井崇博選手(C'rush)は、体調を崩されて試合出場が不可能となり、試合辞退のお申し出がありました。
 その後、ジム側、主催者側で対戦相手を探していただくことになりましたがながらく決まらず、試合間近な決定は選手の調整がとれず危険と判断し、試合を取りやめることとなりました。
 チケットをお申し込みいただいた皆さま、勝利を念じていただいた皆様には申し訳なくお詫び申し上げます。
 川手としてもこれまで追い込んで痛めつけて作り上げた肉体と精神を無駄にすることなく、次の戦いにつなげ万全の態勢で臨む所存ですので、その節は改めてご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

7.26 60歳からはじめる空手 無料体験会

 

60歳からはじめる空手2016 日本空手道建武館

60歳からはじめる空手
8/2㈫いよいよ開講!
エルダー向けの空手がスタートします!!

 


還暦は人生の第二幕
新しいことにチャレンジして
新しいあなたを発見してみませんか?!

 

パンチ&キック!
ほかのスポーツにはない爽快感が味わえます

 

どんなことやるんだろう?
私でもできるのかな…

2016716201316.jpg

体験会参加者受付中!
お気軽にご参加ください!


初めての方でもできる内容です
機能向上が目的です
体の強い弱いはまったく関係ありません
連結能力・バランス能力・反応能力…
体のさまざまな能力をアップさせます


日時
2016年726日()10時~11時


会場
日本空手道建武館(板橋区氷川町46-4)
都営三田線板橋区役所前駅A3出口より徒歩5分
区役所前デニーズとグリーンホールを結ぶ道沿い

参加費無料
服装は運動できるものであればOKです
水分補給用飲料&あせふきタオルをご用意ください
 

60歳からはじめる空手 体験2016.7.19 日本空手道建武館第1回体験会風景(2016.7.19)

 

 

お申し込み
・お電話 ☎03-3962-4206
お問い合わせフォームから

7.30 RISE112 川手裕貴の対戦相手変更へ

RISE112 - 2nd Stagで川手裕貴と対戦が決定していた荒井崇博選手(C'rush)は体の不具合で診断の結果試合出場が不可能となり欠場。対戦相手が変更されることになりました。すでにチケットをお申し込みされた皆様にはその旨ご了承ください。
主催者側からの対戦相手決定の連絡が入り次第、ご報告させていただきます。今後の展開にご注目ください。

7.30 K-1 甲子園 2016 ~高校生日本一決定トーナメント~

建武館準指導員である本間海、杉山太陽が、K-1 甲子園 2016 ~高校生日本一決定トーナメント~に出場が決定しました。

当日は、川手指導員のキックボクシングとのダブルヘッダーとなります。皆さん、応援よろしくお願いします。
 

主催:K-1実行委員会
日時:2016年7月30日(土) 10:30開会式
会場:GENスポーツパレス4F (新宿区百人町2-23-25)
出場:本間 海、杉山太陽

7.18 第252回新空手道東京大会

建武館道場生20名が出場します。
皆さん応援よろしくお願いします。

日時
2016年7月18日(月・祝)午前11時30分開会式予定

会場
東京武道館第一武道場

出場選手
小林澪史(K-2トーナメント軽中量級)
湯川高之(K-3ワンマッチ一般部)
小林穂夏(K-4トーナメント中学生部50kg以下)
高関一輝(K-4トーナメント小学6年生部重量級)
小原大暁(K-4トーナメント小学6年生部重量級)
野地晴斗(K-4トーナメント小学6年生部重量級)
篠田一心(K-4トーナメント小学6年生部軽量級)
森田湧真(K-4トーナメント小学6年生部軽量級)
櫻井美姫(K-4トーナメント小学6年生部軽量級)
内藤右姫菜(K-4トーナメント小学5年生部軽量級)
安嶋 真(K-4トーナメント小学4年生部)
小林歩夢(K-4トーナメント小学4年生部)
櫻井優樹(K-4トーナメント小学4年生部)
中島悠希(K-4トーナメント小学3年生部)
花田友輝(K-4ルーキートーナメント小学6年生部軽量級)
中里伊吹(K-4ルーキートーナメント小学5年生部軽量級)
渡部寿成(K-4ルーキートーナメント小学4年生部)
林 春空(K-4ルーキートーナメント小学4年生部)
守屋富賀(K-4ルーキートーナメント小学1年生部)※初出場
櫻井桜仁(K-4ルーキートーナメント幼年部年長)※初出場


 

出場する選手へ

建武館の代表としてはずかしい態度やふるまいをしてはならない
体育館の中では絶対にあそんだりふざけたりしてはいけない。もちろん通路でも走り回ってはいけない。ましてや試合場は神聖である。死闘している人のとなりでふざけることはできやしないだろう。
したがって、もしふざけていたら、今後は出場させないことにする。

試合場は道場と思え
道場では稽古と稽古の合間は「見取り稽古」をする。休憩はない。寝そべることもなければ、ましてや何か物を食べることなどしない。新空手の試合も長丁場の道場稽古と思ってほしい。自分の試合以外は「見取り稽古」と思って、強い選手の戦い方を見て学べ。とても長時間で大変だが、必ず得るものがたくさんあるはずだ。試合場に出入りする際の一礼も道場と同じく忘れずにするように。

負けた時こそ大きな声で
勝っても負けても「いい試合」。
礼儀やあいさつは大事。
勝っても負けても元気よく挨拶をすること。
とくに負けたときほど大きな声であいさつをするように心がける。

負かされた相手を恨むな
試合中は相手を打ち負かそうと猛々しく戦うが、決して人格を否定しているのではない。しかしそれを理解していない者はケンカのようになってしまい、試合後も後味の悪い感情を引きずる。
負けたことにより自分の足りない点を学び、努力というエネルギーをもらい、人はさらに成長する。感謝しこそすれ、相手を恨むなどはとんでもないこと。負かされた相手を認めるには度量が要る。

試合後にもコートの外で礼を言う
勝てば浮かれ負ければ沈み込み、感情を抑えられず相手の存在をすっかり忘れてしまい礼を失することもある。試合コート内では儀礼的な礼に過ぎなかった。そこで、コートの外で改めてしっかりと礼を行うのだ。ごったがえす試合会場の中にあっても、対戦相手を見つけて自分から駆け寄って戦ったお礼を述べよう。

自分のことのように仲間の応援をする
自分の試合が終わると気が抜けてしまう者がいる。気が抜けてだらけているとき仲間が戦っているかもしれない。自分のことだけでなく仲間のことも考えて必ず応援をすること。絶対にあぐらなどくつろいだかっこうをせず、共に戦っている気持ちになって正座か用意の姿勢で応援すること。

試合場入口やトイレのスリッパをそろえる
心無い人のせいでスリッパが散らかっていることがある。もし散らかっていたら必ず揃えること。面倒くさがったり、恥ずかしがったり、見て見ぬふりはしないこと。おうちの方も子どもばかりやらせないで率先垂範してください。

建武館精神で
決してこわがらず、
痛がらず、
泣かず、
建武館精神で戦い抜くこと。

 

 

引用文献:空手道指導の手引

7.30 RISE112 1RKO鮮烈デビューを果たした裕貴の第2戦!!


アマチュアでは新空手やJAPAN CUP 2015で優勝するなど数々の成績を収め実力を見せつけた川手裕貴がプロでも通用するかが問われた第1戦。しかしその心配を蹴散らすかのように5月29日、RISE111で1RKOという鮮烈デビューを果たした。

その裕貴のプロ第2戦が早くも組まれた。来る7月30日(土)、ディファ有明にて荒井崇博選手(C'rush)と対戦する。デビュー戦は勢いだけで勝てたのか?それとも実力の現れだったのか?その真価が問われる戦いの幕が切って落とされた。ぜひ、会場へ。


日 時
2016年7月30日(土)12時30分開場
1st Stage 13時開始
2nd Stage 16時30分開始
※当大会は2部制となります。川手裕貴は2nd Stageに出場します。

会 場
ディファ有明
東京都江東区有明1-3-25
りんかい副都心線「国際展示場駅」、ゆりかもめ「有明テニスの森駅」より徒歩

主 催
RISEクリエーション株式会社

入場料金
・SRS 12,000円
・RS  8,000円
・S席 6,000円
・A席 4,500円
※当日券は各500円アップ
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット
建武館関係者は2F自販機前の申込用紙に記入のうえ、指導員または事務局にてお申込みください。
7月21日(木)申し込み締め切り、26日(火)チケット受け渡し開始。
※代金は受け渡し時にいただきます。

loading...