ホーム>TOP NEWS>2014年9月

2014年9月

おかえり。後援会村田会長&浅見父 インタビューを受けました! 主唱/法務省

法務省 おかえり。.jpg

おかえり

犯罪や非行をした人は、
反省と償いを経て
やがて社会へ戻ってきます。

彼らの立ち直りには、
本人の努力はもちろんですが、
まわりの人や社会の支えが欠かせません。

住まいがあれば、明日を信じられる。
仕事があれば、自分を信じられる。

まっすぐに受け入れることで、
繰りかえsだれるあやまちを減らすことができる。

つまづいても、やり直せる社会へ。

「おかえり。」という言葉には、
更生保護の原点にある思いが込められいています。

~おかえり。ホームページより


建武館は平成22年6月10日、
後援会村田会長の勧めで協力雇用主に加わりました。

協力雇用主は、
犯罪・非行の前歴のために定職に就くことが容易でない、
刑務所出所者をその事情を理解した上で雇用し、
立ち直りや社会復帰に協力する民間の事業主です。

平成18年度から、法務省が厚生労働省と協力して
総合的な就労支援対策を行っており、
その施策の一環として、「協力雇用主」制度を実施しました。

現在、全国で約11,000の協力雇用主が協力しています。
犯罪や非行をした人の就労支援を一層推進していくためにも、
より多くの事業主に協力雇用主として登録していただき、
彼らを雇用していただくことが極めて重要です。

建武館保護者のみなさん。
そして雇用主のみなさん。
協力雇用主になってみませんか?!

そして、我々とともにより良い社会にしていきましょう!!

 

おかえり。のホームページ
建武館後援会村田会長と、
道場生のお父さん・浅見亨さんが、
インタビューを受けました。

これは法務省が主唱する社会を明るくする運動、
「おかえり。」の活動の一つとして行われました。

おかえり。「協力雇用主に会いに行く」(第2回).jpg

「協力雇用主」に会いに行く(第2回)浅見亨さん

おかえり。「協力雇用主」に会いに行く(第3回).jpg

「協力雇用主」に会いに行く(第3回)村田会長


法務省おかえり 「更生保護」って何だろう?interview「協力雇用主」に会いに行く
 

loading...