ホーム>TOP NEWS>スタッフの日記>『大寒の夜に水をかぶると1年間"心"が腐らない』
スタッフの日記

『大寒の夜に水をかぶると1年間"心"が腐らない』

2012年、一年で最も寒さが厳しいとされている大寒の1月21日。
道場前で、裸で冷水を浴びて一年の誓いを立てる「気合いの水かぶり大会」を行いました。

前日は雪が舞いました。
この日も朝から冷たい雨が降りつづけていました。
とても寒い。

果たして子ども達は大丈夫?大人は過労がたたって…。巷ではインフルエンザも流行っているので、心配する一幕もありました。

また、それでなくても世の中が不況なのにそんなことやっている余裕などはありません。だけど、そんなときだからこそ、こんなバカみたいなことで大いに盛り上がりたい。

寒かったよな!冷たかったよな!と言いながら元気な笑顔になってもらいたい。子どもだって必ず自信につながるはず。そう思って決行することにしました。

やはり物好き(!)がいるものです!こんな寒い時期にもかかわらず。小さい子から大人まで、男女50人以上もの人たちが集まってくれました。嬉しいですね。

 

親御さんや知り合いも道場前に集まり、たき火もたかれ、午後8時半ごろより始まりました。一人ずつ、心に思う誓いを大きな声で叫んでから、頭から冷水をあびました。みんな、いろんな思いでやったんでしょうね。

大寒の夜に水をかぶると1年間“心”が腐らないとされています!
これでみんなは今年一年、前向きで朗らかな、すばらしい年となります!

2012-01-22

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenbukan.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1069

コメントする

loading...