ホーム>TOP NEWS>タイトルマッチまでのCD(2)
TOP NEWS

タイトルマッチまでのCD(2)

フェザー級タイトルマッチまでのカウントダウン(2)

いよいよ8.26フェザー級タイトルマッチが近づいた小山泰明。
試合の日までの数日間、小山についてご紹介させていただきます。

プロへの道

小山はプロの道を進むことにしました。2008年9月、大学4年でプロキックボクサーとしてデビュー。そのデビュー戦を勝利で飾り、幸先のよい白星スタートを切ることができました。その後も、引き分けを一つ挟んで負けなしの好調な滑り出しをみせました。

しかし第7戦で人気と実力を兼ね備えた選手と対戦し初めてKO黒星を喫しました。そして次の試合もKO負け。小山はこれから大丈夫か?不安が高まりました。追い詰められた小山に与えられた次の対戦者は、KO最短記録を持つハードパンチャー。多くの人がこう思いました。“2試合連続KO負けのあとにこのカードとは……”

ところが、みんなの不安を余所になんと1RKO勝利で再起戦を飾りました。小山の、逆境に立たされた時の強さを物語る一戦となったのでした。その後も勝ち進み、フェザー級1位まで上り詰めることができました。そしていよいよタイトルマッチの挑戦権を得たというわけです。


小山は大田区鎌田にある自宅から板橋までの道のりを毎日、毎日、通い続けました。たった1時間の練習のために2時間以上も時間をかけてくることが何度あったことでしょう。大学時代に学生キックのフェザー級チャンピオンになった小山。今度はプロのチャンピオンになるべく、努力を積み重ねているのです。

小山泰明フェザー級タイトルマッチ4.jpg
…………………………………………………………
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
フェザー級タイトルマッチ 佐藤政人×小山泰明
日時 2012年8月26日(日)
開場 17:00 試合開始17:30(予定)
場所 東京・後楽園ホール
…………………………………………………………

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenbukan.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1020

コメントする

loading...