ホーム>TOP NEWS>スタッフの日記>タイトルマッチまでのCD(4)
スタッフの日記

タイトルマッチまでのCD(4)

フェザー級タイトルマッチまでのカウントダウン!

いよいよ8.26フェザー級タイトルマッチが近づいた小山泰明。
試合の日までの間、小山についてご紹介させていただきます。

驚くべき根性

小山はとても実直な性格で、それが練習態度にも表れていました。
そんな小山を見て空手衣も着させたいと思うようになりました。

入会して1年が過ぎたころ。
小山に聞くと「やります」という返事。
そして平成16年6月24日、小山は空手も始めることになりました。

当時、高校生だった小山はまだ体もできておらず、テクニックも上達途中でした。
だけど根性だけは他の追随を許さぬものを持っていました。

まだ先代館長が現役で指導している頃。
稽古の締めくくりに行う自由組手では黒帯が一列目、色帯が二列目で並びます。

ひと組目の組手が終わると、色帯が右に移動して一つ上の黒帯と組手します。
何度かやると、あとはやりたい人と自由にやれます。

小山は私との実力差はまだ歴然としていて、組手をやるとローキックでペシャンコになりました。
私の次に、隣にいる館長(当時)に移り、組手指南を願います。
もちろん私以上に、もう枯葉がひらひら舞うように崩れ落ちました。

ところがそれで終わらず、また私、館長と…。
そして三度、私の所に舞い戻って組手を願ってくるのです。

こんなに挑んでくる後輩は、後にも先にも小山ただ一人でした。
驚くべき根性。
小山泰明フェザー級タイトルマッチ2.jpg
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
フェザー級タイトルマッチ 佐藤政人×小山泰明
日時 2012年8月26日(日)
開場 17:00 試合開始17:30(予定)
場所 東京・後楽園ホール

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenbukan.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1018

コメントする

loading...