ホーム>空手のこころ>『他人を思い遣れる子どもに』60
空手のこころ

『他人を思い遣れる子どもに』60

2011-05-11

強く逞しく。
優しく明るく。
正しく堂々と。
そして自分を持っている人間に。

人の悲しみを我がことのように悲しむ。
人の喜びを我がことのように喜ぶ。

試合出場を目指す仲間の稽古に付き合う。
その仲間の勝利に貢献できたことを喜ぶ。
こういうことに喜びを感じる人間に。

自分のことしか考えない世知辛い世の中にあって、
他人を思い遣ることのできる子どもを輩出したいですね。

****************************************************
篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi
日本空手道建武館 館長
****************************************************

前のページ 次のページ

※『空手のこころ』は2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものですので、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

loading...