ホーム>空手のこころ>『ガマン売ります』 42
空手のこころ

『ガマン売ります』 42

2011-01-05

板橋税務署の近くで目にとまる“ガマン売ります”のポスター。
そこが建武館の道場です。

建武館はガマンを標榜しています。
それには理由があります。

テレビを観たいけど勉強しよう
お菓子を食べたいけどごはん前だからやめよう

人はどうしても楽な方に流れがちです。
そこをグッと堪える強い意志、
つまりガマンがとても大事になってきます。

ガマンが大事だよと口にしていると自然に、
踏ん張りどころでガマンができる子になってくるのです。

自分で限界を作ってしまうことがあります。
ベンチプレスでよくある光景ですが、もう限界だと思ったとき、
周りの人に気合を入れてもらうとできてしまった経験はありませんか。

自分で限界と思った瞬間、そこからさらにもう1回、あと1センチ、
限界に挑戦するときにこそ、ガマン力が備わるのです。

「ガマンする子は未来が明るい」
そう信じて建武館キッズは毎日、稽古に励んでいます。

建武館 篠田剛

前のページ 次のページ

※『空手のこころ』は2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものですので、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

loading...