ホーム>COURSE>アンチエイジングトレーニング

アンチエイジングトレーニング

アンチエイジングトレーニング

アンチエイジングトレーニング シニアコース 60歳以上の方を対象にしたコース 日本空手道建武館 篠田剛

 

建武館が生んだフレイル予防トレーニングの決定版!!
建武館ではロコモティブシンドロームの正しい予防啓発を推進し、
健康寿命の延伸を目指しています

 

健康で、楽しく 若々しい体を、いつまでも!
やっぱり、器具や薬に頼らない体が一番!

シニアを対象にした3か月の定期講座です。足腰を中心に、ストレッチ、関節可動域、バランス、軽い筋トレ、空手、有酸素運動を無理なく少しずつトレーニングして、器具や薬などに頼らない体づくりを目指します。

入会金 不要
会費 12,900円(3か月の総額の一括払い)
指導日時 木曜日 10:00~11:00
入会手続きに
必要なもの
  1. 会費
  2. 顔写真(縦4cm・横3cm)
  3. 届出印(引き落としする通帳に使用するもの)
  4. 教材費(建武館Tシャツ2,000円)

 


体が丈夫な今だからこそ始める足腰のトレーニング

アンチエイジングは“抗老化”。足腰の衰えが老化や認知症を早めると言われています。それを効果的に抑えようというのがこのトレーニングです。物に頼らない本当の若々しさは自分の体そのものを改善することが唯一の方法です。使っていない機能が目覚めます。あなたの健康への投資、しませんか!?

 

1.ストレッチ

柔軟性を高くして怪我予防と血行をよくしてリラックス
 

2.関節可動域

動かせる範囲をより大きくさせることで腰や膝の負担を軽減
 

3.バランス

神経と筋肉の連結でバランスの立て直しスピードアップ
 

4.軽い筋トレ

立つ、歩くのに必要な足腰の筋肉を鍛えて転倒予防
 

5.空手

左右の手足でパンチやキックをしてバランス・筋力アップ・リフレッシュ
 

6.有酸素運動

血流と代謝をよくして脳の働きを活発にさせます

 

 

アンチエイジングトレーニング シニアコース 60歳以上の方を対象にしたコース 日本空手道建武館 篠田剛

フレイル

フレイルという言葉を聞くようになりました。フレイルとは病気に向かいつつある状態のことです。何もしなければ病気になる一方、適切な予防をすれば生活機能を維持向上できるという、大事な局面がフレイルです。病気になったら病院に行って治す、のではなく、フレイルにならないように、また、なったとしても適切な運動をして元気を取り戻すことが大切です。
 

そこで必要なのがフレイル予防トレーニングです

 
人は、骨、関節、筋肉や神経で構成される“運動器”の働きによって自分の体を自由に動かすことができます。そのどれかひとつでも悪くなれば体はうまく動かなくなってしまいます。体が動かなく不自由になることで、要介護に至ってしまうことが多くあります。そこで、この運動器の機能改善の有効性に着目し、空手道場である特性を活かし、体を動かして気軽に取り組めるフレイル予防トレーニングプログラムを作りました。それが、
 

「アンチエイジングトレーニング」です

 
アンチエイジングは「抗老化」という意味です。老化に対抗する! 抵抗する! たたかう! まさに空手道場にピッタリのネーミングです。運動器の機能改善に必要なものとして、次の5つをトレーニング運動メニューに選びました。
 
 

①ストレッチ ②関節可動域 ③バランス ④軽い筋トレ ⑤有酸素運動

 
これらは、いつまでも健康でいるためにとても大切なものばかりです。体力やからだの硬さは個人差があるのでおのおのの程度に応じたトレーニングを心がけています。※空手道場ならではのパンチやキックのミット打ちなども行っています。
 
健康で、楽しく、若々しい体を、いつまでも。
やっぱり、器具や薬に頼らない体が一番。
私と一緒に、アンチエイジングトレーニングを、始めてみませんか?
 


ご参考までにぜひお読みください!!
アンチエイジングトレーニング開設物語
アントレ命名の由来、経緯、QRコード

※アントレは建武館の篠田剛が一般シニア向けに考案し2011年10月より指導を開始したロコモ・フレイル予防トレーニングです。
 

loading...