ホーム>ひと・もの・こと>『ナビット福井泰代さんと大会テーマ』43
ひと・もの・こと

『ナビット福井泰代さんと大会テーマ』43

2011-06-25

6月26日は第8回建武館キッズ大会の開催日です。
これは建武館の中学生以下による、
フルコンタクトルールの組手大会です。

今年の大会テーマは「勝っても負けても勉強だ」
負けて勉強になることもある。
恐いけれど前に出る、そんなキミを心から応援します。

負けること、失敗することを恐れていては何もできない。
何もしない臆病者といわれるくらいなら、
失敗してもいいから果敢にチャレンジしようぜ!

そんなことわかっているのだけれど、
それがなかなかできないのが人の常です。
だけど自分を変えたい。
そんな歯がゆい思いをしている人もいるのではと思います。

自分が正しいと思った道を突き進み、
間違っていたら素直に認めて謝り、考え改め再度チャレンジする。
それがカッコいいやり方。
実は、それを地で行く人と出会ってしまいました!

「何両目に乗れば階段やエスカレーターに 近いかひとめでわかる」
ポスター。
地下鉄の駅で見かけたこと、ありませんか?

出会った方は、そのポスターを発明して実用化した、
株式会社ナビットの社長、福井泰代さんです。

福井さんはとにかく、
「人がめげそうなこと」を踏み台に変えられる方です。

たとえば、企画書を作って企業に売り込むときに、
ダメ出しされると普通の人はしょげます。
しかし福井さんはめげない。
なぜならダメ出しを「アドバイス」なんだと聞けてしまうからです。

いいこと悪いことすべて自分の血肉にできる人です。

福井さんは、あったらいいなと思ったことを商品化します。
商品化するまでネアカにあきらめません。
しかしダメなものは引きずらずサッパリあきらめる
“サッパリ系ど根性”の人。

家事と育児をしっかりこなし、
夫の理解と深い愛情、そして絆があったからこその成功でした。
福井さんから
“負けること、失敗することを恐れるな”
と勇気をもらい、とてもいい勉強になりました。

今度、地下鉄で“のりかえ便利マップ”を見かけたら、
このお話を思い出してください!

 ◎株式会社ナビット http://www.navit-j.com
 ◎スタッフブログに私の記事が…!
 http://jimbochobl.exblog.jp/13831557/

****************************************************
篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi
日本空手道建武館 館長
****************************************************

 

loading...