ホーム>ひと・もの・こと

ひと・もの・こと

インタビュー・会員の声

本橋佑太

平成6年3月17日生まれ
平成12年11月入会
平成18年5月初段取得
 

「黒帯になって」

本橋佑太

 ぼくは、最初建武館に入る前は、運動があまり好きじゃなかったし建武館に入ってすぐの時は、皆に合わせるので精一杯だったのにここまでこれるとは、自分でも思いませんでした。
 審査の日には、緊張もしたけどいつも通りにやれば大丈夫だと思いました。でもやっぱり自分の最後の組手を見てまだ黒は、無理かなとも思いました。
 もし受かってなくてもまた今よりももっと稽古をして頑張ればいいと思いました。そして受かった事を知った時嬉しかったけど少し不安もありました。
 でも黒帯の責任感に負けず黒帯として恥じぬよう自分なりに頑張りたいと思います。
 
 平成18年5月

インタビュー・会員の声

川手裕貴

平成6年5月14日生まれ
平成11年5月入会
平成17年9月初段取得
 

「黒帯になって」

川手裕貴

 ぼくは初段に合格してとてもうれしかったです。審査の時みんなは7ラウンドだったのにぼくは14ラウンドしました。とてもつらかったです。低学年クラスの子やお母さんお父さんがたがおうえんしてくれたので最後までがんばれました。ありがとうございました。
 館長と副館長が黒帯からがだい一歩なんだよとおっしゃっていたのでこれからもしっかり練習したいと思います。こうはいに教えたことが自分でできなかったらはずかしいのでなんでもできるようにしたいです。
押忍
 
平成17年9月

インタビュー・会員の声

及川恵理

及川恵理
平成23年6月入会
平成25年4月8級取得
幼稚園教諭
 
建武館に入ったきっかけは、館長の奥さんに、
「エクササイズで、いい運動になりますよ」と誘われたことです。
職場の先輩と始めました。
 
エクササイズと言われていたので、
軽い気持ちで行ったのですが、
道場に入ると、黒帯、茶帯…。
強い方々がずらりと並んでいて、とても驚きました。
 
しかし、最初の3回くらいは、個別に指導して頂き、
全体に入って練習する時もみなさん丁寧に教えて下さいます。
 
大きい声で「えい」とミットを思いきり蹴ったり、パンチしたり…。
組手では、パンチやキックを本当に身体に当てていきます。
(始めたばかりの女性には、手加減をしてくれます)
日頃のストレス発散にとてもいいです。
 
入会して2年になりますが、週1回を目標に頑張って通い、
昇段審査にもチャレンジしていきます。
 
平成25年5月

インタビュー・会員の声

早川千絵

早川千絵
ひきしめ効果があると、あま~い言葉で館長の奥様に誘って頂き、職場の後輩と一緒に入会しました。
 
軽い気持ちで始めましたが、皆さんの激しい組手に驚きました。とても迫力があります。
 
私達も丁寧に指導して頂き、身をひきしめて稽古に励んでいます。
まだまだへなちょこですが、思いきりけったり、うったりしていると仕事の疲れもふきとんでとてもリフレッシュできます。(あざを職場で見せて自慢しています)

 稽古の後の館長の地獄の腹筋トレーニングも皆でやるととても楽しいです。

これからも、週1回しっかり通えるよう頑張りたいです。
 
平成25年5月

インタビュー・会員の声

柳家権太楼師匠

柳家権太楼師匠
平成24年4月入会
落語家
 
どうも!
柳家権太楼でございます。
お世話になっております。
 
建武館に入れて頂こうというのは、私ちょっと体の具合が悪くなって。
うちの近所を散歩していたときにポスターを見ましてね。
 
で、あぁ私ぐらいの歳でも、もう65を過ぎてたかな、
私もやればできるかなと思って入ってみたら…
非常に楽しいです!
 
私の新たなお友達がたくさんできました。
毎週木曜日が楽しみでございます。
来れない方が悔しくなるくらいでございましてね。
 
ぜひとも参加しませんか!
一緒にやりましょう。
 
楽しいおじさんというか、おじいさん達と一緒に、私たちも頑張りますから。
いらっしゃいませ!
 
平成25年10月

『フェザー級王者となった小山泰明の試合直後のコメント』168 日本空手道建武館

2012-09-21

8月26日に開催された「J-KICK 2012 ~NEXT J-GENERATION~4th」
フェザー級王者となった小山泰明の試合直後のコメントです。

皆さん、これからも小山泰明を応援よろしくお願いします!!

J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Hk49R9uRNjw


篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長


前のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

水谷修原作の舞台22日昼公演「夜回り先生」招待チケットを先着15名様に!167

2012-09-20

水谷修原作の舞台「夜回り先生」招待チケットを先着15名様に贈呈します!

長く定時制高校の教員を勤め、生活指導を担当した水谷修氏。中・高校生の非行・薬物汚染・心の問題に関わり、深夜の繁華街パトロールを通して多くの若者たちとふれあい、彼らの非行防止と更生に取り組んでいます。その水谷氏が原作とする舞台が公演されることになりました。

このたび建武館後援会会長の村田昭浩さんが代表を務める東京板橋ライオンズクラブ様のご好意により、その招待チケットを15枚頂きました。そこで、このコラムをご覧の皆さんの中から先着15名様に贈呈することに致しました。夜回り先生に関心のある方はどうぞお早めにお申し込みください!!

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『夜回り先生 ~いいんだよ 昨日までのことは』166 日本空手道建武館

2012-09-23

夜回り先生 水谷修さんと 日本空手道建武館.jpg

非行に走る中・高校生。
彼らと“語り明かす”ことで更生させようとする夜回り先生。
薬ではなく愛情で治そうとしたのでした。

シンナー遊びで依存症となった少年を引き取った夜回り先生。
もうやめると昨日した約束を、今日すぐに破ってしまう少年。

でも先生は許しました。
昨日までのことは気にしなくていいんだよ、
と優しく包み込んであげました。

夜回り先生はそれまで何度、少年たちを許してきただろうか。

ある日、シンナーに手を出してしまう少年から、
「ここにいても治らないから施設に行く」
そう言われてしまいました。

いつもなら優しく包む先生。
しかしこの時だけは冷たくあたってしまいました。

その子はとてもショックを受けてしまいました。
そして、自ら命を絶ってしまったのです。

ああ、あの時、抱きしめてあげる心の余裕があれば…。
先生は悔やんだことでしょう。

病気を愛情で治そうなんて…俺はみくびった。
そう言って自分を追いつめたことでしょう。

だけれど、これまで何人の子供たちが、
先生の言葉に助けられたことか。
一部の報道批判があるとしても、しかしそれは批判に過ぎない。

この舞台は悔恨の物語でした。
少年を死なせてしまったという悔恨の情を感じました。

舞台では施設の長に、自分を責める先生に、
このように言わしています。
「私は骨になるまで十字架を下ろしません。
だから先生を辞めないでください」

世の中は今、許すということが足りません。
許す勇気を持たなければ彼らの自立は困難になります。

夜回り先生、水谷修さんは、それに立ち向かっているのでしょう。
子供たちに「死ぬことだけは、だめだぞ」
というメッセージを添えて。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『村田諒太選手 板橋区を表敬訪問』165 人生、カッコよく! がまんする気持ちを強い心で作っていく道場 建武館

2012-09-13

ロンドンオリンピックボクシング男子ミドル級にて、
金メダルを獲得した村田諒太選手が、板橋区を表敬訪問します。

悲願達成を称えるとともに村田諒太選手の今後の活躍を期待して、
心からお迎えしたいと思います。

お近くにお住まいの方、
お時間の都合がとれる方はぜひお集まりください。

日時 : 平成24年9月13日(木) 15時から10分程度
場所 : 板橋区役所 正面玄関前

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

オリンピックで金メダルを取った諒太君。
あっちこっちで引っ張りだこで、
息つく暇もないとはこのことでしょうね。

私たちはやった~って喜んでばかりですけど。
本人や家族は環境がガラリと変わって、
さぞかし慌ただしいことでしょう。

いつも注目をあびて期待がかかると、
諒太君、結構ストレスですよね。
メダリストの肩書きが重くのしかかりませんようにと案じています。

いつか金メダルの村田選手から、素の村田諒太に戻れたときに、
いよいよ諒太君の実力、本領が発揮されることでしょう。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
カッコ悪さをさらけ出せる奴がカッコいい

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

 

『THE FIGHT Interview File 戦いがすきな、そば職人 YUJI 』164 人生、カッコよく! がまんする気持ちを強い心で作っていく道場 建武館

2012-08-31

THEFIGHT 戦いが好きな、そば職人 村田友治 日本空手道建武館

40歳以上中年男性のキックボクシング「ナイスミドル」。
以前、その大会パンフレットの表紙を飾った、
村田友治さんの写真をコラムで紹介しました。

あの写真を撮ったのが「THE FIGHT」。
アマチュア格闘技専門の写真を、
ネットで閲覧・購入できるサイトを運営する会社です。

孫を抱いた村田さんの表情は何とも言えない、
いい表情をしていますよね。
THE FIGHTのカメラマンさんがまたいい写真を撮ってくれるんです。
その腕を見込んで建武館少年部の試合
「キッズ大会」でもお願いしたほどです。

ところで、そのTHE FIGHTが、
選手独占インタビュー『 Interview File 』というのを始めました。
選手を一人ずつフィーチャーしていくという新企画のようです。

その記念すべき第1回が村田友治さんでした。
事前に知らされてなかったので、見てびっくり。
お時間があれば、ぜひご覧ください!

ザ・ファイト
http://bearinthepool.com/?event=of/

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
■空手の個別指導もしています。マンツーマンでじっくりやりたい方はお気軽にご相談ください。さらに、ご自宅や企業のサークル・研修会・各種イベントなど道場以外でも空手を楽しんでいただけるように出張指導もしています。道場まで通えない方や、企業イベントなどの福利厚生、クラブ活動などにご依頼ください。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『栃乃洋関』163 人生、カッコよく! がまんする気持ちを強い心で作っていく道場 建武館

2012-08-29

タイトルマッチが行われた8月26日の後楽園ホール。
先に現役引退を発表した、
大相撲の元関脇で東十両8枚目の栃乃洋関が観戦に来ました。

栃乃洋関は私が来るのを聞きつけて、
断髪式の告知を兼ねて挨拶に来てくれました。
というのも、私と栃乃洋関とは拓殖大学の先輩後輩の仲なのです。

栃乃洋関が挨拶に来てくれたので、
これは何かしら協力してあげなきゃいかん。
そこでみなさんに栃乃洋関断髪式のお知らせをすることにしました。


栃乃洋関は体力の限界を感じて、
今年の初場所で惜しまれつつも引退を決めたのでした。
そして断髪式が9月29日(土)、
両国国技館で行われることが決定しました。

大相撲の力士といえば大銀杏。
その大銀杏を切り落とすことで大相撲から引退を決意します。
長年連れ添ってきた相棒のようなものですので、
それはもう複雑な感情でしょう。

断髪式は力士にとって一世一代の大仕事。
みなさんの中で、栃乃洋関をご存知の方がいらっしゃいましたら、
是非お越しください!

栃乃洋引退竹縄襲名披露大相撲
■平成24年9月29日(土)
■両国国技館

栃乃洋関は拓大時代に全国学生相撲選手権大会で優勝して学生横綱に輝きました。大相撲では横綱貴乃花を破るなど歴代2位タイの金星12個を獲得する活躍をみせました。
おもしろいところではフジテレビ『トリビアの泉』の「トリビアの種」に登場したこと。「ニュースアナウンサーが一番いいづらい言葉」で「とちのなだぜき」が第7位でした。
栃乃洋関と話をするととても慎み深く実直な人柄だというのがわかります。聞くところによると、これまでお世話になった方々に自分の足でお礼に回っているそうです。そういう姿を見るにつけ、地道に努力をしてきたんだろうなと思いました。
これからも竹縄親方としての第二の人生を大らかに歩んでほしいと思います。

朝日新聞 ニュースサイト 元関脇栃乃洋が引退 「寂しいが、悔いはない」

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
カッコ悪さをさらけ出せる奴がカッコいい
■建武館はK-1戦士を生んだ板橋初の道場です。空手道場というと、とても怖くて敷居が高いイメージですが、入ってみると意外にそうでないことがわかります。3歳の幼児からシニアまで。軽く汗を流したい人からプロ志向まで。運動が苦手な人からフィジカルエリートまで。すべての人がそれぞれの目的を達成できるよう考えられた道場なのです。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『陰で支えてくれた人達』162 人生、カッコよく! がまんする気持ちを強い心で作っていく道場 建武館

2012-08-28

フェザー級新チャンピオン小山泰明の誕生で沸いた26日から、
数日が経ちました。
いい試合ができたのは本人の努力のほかに、
いろいろな人の尽力もありました。
今日は小山の勝利の陰で貢献してくれた人達のお話しです。

寄せ書きの横断幕をガウンのように羽織って登場した小山。
この横断幕を作ってくれたのがお母さん方です。
別室に集まってラメ入りのペンで丁寧に丹念に描いてくれました。

できあがった横断幕を道場の鏡に貼って、
みんなに名前を書いてもらいました。
道場に来られない人には横断幕を持っていって書いてもらいました。
一筆一筆みんなの願いがこもった横断幕は、
このようにして出来上がりました。

子供達の存在も大きな支えです。
後楽園ホールの花道に座って応援する子供達。
彼らの声援もまた選手にとって大きな励みになっています。

そして先輩や後輩。
アドバイスや体を貸してくれる彼らがいて、
小山はどれだけ助かったか。
練習を人一倍していても、
これでいいのか?大丈夫か?と不安が尽きません。
そういうとき、毎日夜遅くまで付き合ってくれて、
心の不安を掻き消してくれました。

小山を生活の面でバックアップしていただいた方は、
小山にとってなくてはならない存在。
後援会の会長の長きにわたる支援、
そして会員の皆さんからの物心両面の援助。
副会長からの新しいトランクスは、
まさにチャンピオンに相応しいカラーに仕立てあがっていました。

今日は小山の大活躍の一方でもこのような大活躍があった、
というお話しです。
小山にとって今後は防衛戦という未知の体験が待っています。
これからもみなさんの力添えをパワーにして、
プレッシャーを乗り越えていい試合をしていきます。
 


お母さん方がじっくり丹念に横断幕を作ってくれました。


道場に来られない人には横断幕を持って行って書いてもらいました。


子供達の熱い声援は選手にとってパワーになります。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
カッコ悪さをさらけ出せる奴がカッコいい
■これからの社会の在り方として建武館が投げかける大事なメッセージ“よその子もうちの子”。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『新チャンピオン誕生 J-NETフェザー級王者・小山泰明』161 人生、カッコよく! がまんする気持ちを強い心で作っていく道場 建武館

2012-08-27

J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th
キックボクシングJ-NETWORKフェザー級タイトルマッチ「佐藤政人×小山泰明」
静かに熱く燃える男・小山泰明がタイトル初挑戦

2012年8月26日、ベルト奪取を誓って臨んだ小山泰明。
チャンピオン佐藤政人選手を3-0の判定で下して、
王座奪取に成功しました!
おめでとう、小山。

この勝利はいろいろな人がいろいろなかたちで、
小山を支援していただいたお陰です。
ご支援ほんとうにありがとうございました。
J-NETWORK大賀代表、成田部長、喜入さん、
ありがとうございました。

試合の模様は『格闘技ウェブマガジンGBR』が速報を載せています。
どうぞご覧ください。

格闘技ウェブマガジンGBR

追伸
新春の「気合いの水かぶり大会」でのお約束。
小山にベルトをまいて水をかぶってもらいましょう!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
カッコ悪さをさらけ出せる奴がカッコいい
■“拳足は警策なり”。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『晴れた日 決戦の日 J-KICK 2012』160 人生、カッコよく! がまんする気持ちを強い心で作っていく道場 建武館

2012-08-26

今日はタイトルマッチ、決戦の日です。
まるで小山には気負いや心の乱れは感じませんでした。

やるだけのことをやると自信が漲るものです。
あとはリングで思い切りやるだけです。

さてチャンピオンの佐藤政人選手。
いい人過ぎですよね!

もちろん、会ってお話ししたことありませんが、
人柄がにじみ出ていますよね。
こんな人が荒くれの猛者がいるキックのチャンピオンなの?
という感じです。

私は伝統派の空手もやっていたので感じるのですが、
佐藤選手のような人は多いんです。
だから余計に親しみというか親近感を持つんでしょうね。

ところで挑戦者である小山も、やっぱり同じなんです。
こいつ、ほんとにいい奴なんです。

タイトルマッチがいい人対決なんて、
前代未聞なんじゃないでしょうか。
なんか、どちらも勝ってもらいたいくらいです。

まぁしかしそうはいきません。
戦いの場においてそんな甘っちょろいこと言ってはいけません。

リングの上でも畳の上でも、
テクニックより気力に勝る者が勝負に勝つと思っています。
やられたら冷静にやり返す。
その気の強さを終了のゴングまでやり通すことが大事です。

絶対取るぞという覚悟の強い方が勝つ。
抜からず、されど臆さずの心で。な。

毎日、毎日、コツコツ、コツコツと飽きるほど続けてきた小山。
だからベルトをもぎ取ってこいよ。
リングの上ではいい人を封印しろよ。
稽古で俺にやってる時のようにな!(笑)


追伸
保護者の有志が手作りの横断幕を作ってくれて、そして道場のみんなが寄せ書きで応援してくれました。みなさん、ありがとう。
…………………………………………………………
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
フェザー級タイトルマッチ 佐藤政人×小山泰明
日時 2012年8月26日(日)
開場 17:00 試合開始17:30(予定)
場所 東京・後楽園ホール
…………………………………………………………


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。


篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
カッコ悪く振る舞える人がカッコいい
■“技は心に応ず”その人の技はその人の心掛けの通りあらわれるもの。心のありようで技は一変し、強くも弱くも、善くも悪くもなるものなのです。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『安部康博のスピリット フェザー級タイトルマッチまでのカウントダウン(1)』159

2012-08-25

いよいよ8.26フェザー級タイトルマッチを明日に控えた小山泰明。
今日は小山の先輩、安部康博をご紹介させていただきます。

安部は1997年K-1ジャパングランプリに出場し第3位となりました。
1999年のK-1ジャパングランプリにも出場し、
あの中迫剛と激闘を演じています。

そして2002年。
全日本キックボクシング王座決定トーナメントに参戦しました。
ここで格の違いを見せつけて圧勝、
第2代全日本キックヘビー級王者となりました。

安部は建武館に“板橋初のK-1戦士”そして“チャンピオン”
をもたらしたのです。
そして後輩たちには“チャレンジングスピリット”
を分け与えたのでした。

安部はK-1という大舞台にチャレンジしました。
チャンピオンシップにも挑戦しました。

小山は安部にそのスピリットをもらって明日、
チャンピオンにチャレンジします。
二人目のチャンピオンを目指して頑張る小山を、
みなさんぜひ応援してください。

…………………………………………………………
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
フェザー級タイトルマッチ 佐藤政人×小山泰明
日時 2012年8月26日(日)
開場 17:00 試合開始17:30(予定)
場所 東京・後楽園ホール
…………………………………………………………

今日は我が愚息の中学担任をされていた宮崎隆彦先生の命日だったと思います。
本宮ひろ志のマンガや“弱きを助け強きを挫く”を道徳の教材にしてくれた先生。
先生のお話しはいつまでも子供の心に刻まれています。
宮﨑先生、息子の担任になっていただいて、本当に有難うございました。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
カッコ悪さをさらけ出せる奴がカッコいい
■板橋税務署の近くで目にとまる“ガマン売ります”のポスター。そう、建武館はガマンを標榜しています。今、必要なのは弱者へのやさしさです。損をしても正しいことをする正義感です。

前のページ 次のページ

※『おれの半生』は2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものですので、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『プロの道へ フェザー級タイトルマッチまでのカウントダウン(2)』158

2012-08-24

いよいよ8.26フェザー級タイトルマッチが近づいた小山泰明。
試合の日までの数日間、小山についてご紹介させていただきます。

小山はプロの道を進むことにしました。
2008年9月、大学4年でプロキックボクサーとしてデビュー。

そのデビュー戦を勝利で飾り、
幸先のよい白星スタートを切ることができました。
その後も、引き分けを一つ挟んで、
負けなしの好調な滑り出しをみせました。

しかし第7戦で人気と実力を兼ね備えた選手と対戦し、
初めてKO黒星を喫しました。
そして次の試合もKO負け。
小山はこれから大丈夫か?不安が高まりました。

追い詰められた小山に与えられた次の対戦者は、
KO最短記録を持つハードパンチャー。
多くの人が思いました。
“2試合連続のKO負けのあとにこのカードとは……”

ところが、みんなの不安を余所になんと、
1RKO勝利で再起戦を飾りました。
小山の、逆境に立たされた時の強さを物語る一戦となりました。

その後も勝ち進み、
フェザー級1位まで上り詰めることができました。
そしていよいよタイトルマッチの挑戦権を得たというわけです。


小山は大田区鎌田にある自宅から板橋までの道のりを、
毎日、毎日、通い続けました。
たった1時間の練習のために2時間以上も時間をかけてくることが、
何度あったことでしょう。

小山は大学時代に学生キックのフェザー級チャンピオンになりました。
今度はプロのチャンピオンになるべく、努力を積み重ねているのです。

…………………………………………………………
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
フェザー級タイトルマッチ 佐藤政人×小山泰明
日時 2012年8月26日(日)
開場 17:00 試合開始17:30(予定)
場所 東京・後楽園ホール
…………………………………………………………

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
カッコ悪く振る舞える人がカッコいい
■私は空手の指導で役に立つ財団法人日本体育協会公認上級指導員の資格を取得、また介護予防サポーター、こころの健康サポーターの講習を受けて道場生の体と心のケアに努めています。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『小山泰明 フェザー級タイトルマッチまでのカウントダウン(3)』 157

2012-08-23

いよいよ8.26フェザー級タイトルマッチが近づいた小山泰明。
試合の日までの数日間、小山についてご紹介させていただきます。

平成15年1月。
高校1年生の小山泰明は建武館への入会を決意しました。

キックコースに入った小山。
努力家で実直な性格であることはすぐにわかりました。
こいつに空手衣を着させたい。
そう思うようになりました。

1年が過ぎたころ、小山に聞くことにしました。
すると「やります」という返事。
忘れもしない平成16年6月24日。
小山と組手をすることができるようになりました。

当時は先代が現役指導。
そのローキックはまるでプレス機械にかけられるような衝撃です。
根性の入った奴には私も手厳しくやりました。

そんな薫陶を受けながら小山は徐々に地力をつけていきました。

平成17年の春。
小山は國學院大学に入学し、
キックボクシング部に入部することにしました。

時が経ち、平成19年。
学生最後の試合で、
小山は学生キックのフェザー級チャンピオンになりました。
國學院大學 若木チャレンジ賞
個人の部受賞者の一人にも選ばれました。

空手でも活躍。
新空手の交流大会にも出場して好成績を収めています。
平成19年には新空手道全日本選手権大会に出場して
K-2グランプリ軽量級 準優勝。
続く平成20年にも、
2大会連続してK-2グランプリ軽量級 準優勝となりました。

部活の練習はとてもハードでした。
しかし小山は私との約束通り道場の稽古にも来て、
しっかりと両立させていたのでした。

…………………………………………………………
『J-KICK 2012~NEXT J-GENERATION~4th』
フェザー級タイトルマッチ 佐藤政人×小山泰明
日時 2012年8月26日(日)
開場 17:00 試合開始17:30(予定)       
場所 東京・後楽園ホール
…………………………………………………………


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
カッコ悪く振る舞える人がカッコいい
■平日はどうしても時間がとれない方は、東武東上線・大山駅にある「コナミスポーツクラブ大山」にお越しください。都営三田線・高島平方面にお住いの方は、新河岸にある「わかたけ第2保育園」にどうぞ。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

祝 ご出産

ちゃん、晃子さん、長男の誕生おめでとう!

 

 

 

『NICE MIDDLE 15 YUJIこと村田さん 再びYahoo!ニュースに 小児の如く求めて止まぬ探究心』156

2012-08-07

YUJIこと村田友治さんの試合結果が、
またYahoo!ニュースに載っていました。

「初代バンタム級王座決定戦では、そば職人の57歳のYUJIが、44歳の渡部義孝から2R中盤にパンチのラッシュでダウンを奪い、会場が沸いたが、2R終盤に渡部がパンチでダウンを奪い返す。3Rに入り積極的に前に出た渡部が再びパンチでダウンを奪い、渡部のKO勝利となった」(Yahoo!ニュース:格闘技ウェブマガジンGBR 8月6日配信)

この記事の前に、
メインのフェザー級タイトルマッチが取り上げられていました。
それには
「40歳からの4歳差は大きいように思える…」
というコメント。

これは王者・谷内選手(45)と、
挑戦者・加藤選手(41)の年の差の話です。

村田さんの場合は57歳と44歳でしたからね。
この言葉を借りれば、
「50歳からの13歳差は桁違いに大きい!」と言い切れますよね。

その歳の差をものともせず立ち向かうさまは、
ほかのどの試合よりも見応えがありました。
というよりもあのラッシュのときはハラハラでした。
正直いうと
「もう村田さん止めてくれ」と心の中で叫んでましたからね。

魔裟斗がアルトゥール・キシェンコとの一戦で、
ダウン覚悟で魔裟斗が前に出たときのハラハラ。
あの感情が村田さんのラッシュで甦りましたよ。

このイベントのおもしろさは、
何と言っても年を重ねただけでは人は老いないことの証明。
年の差対決ではなく、
50代同士、60代同士の対決が醍醐味だと思います。
いつか70代のファイターが登場するかもしれませんね。

年は七十であろうとその胸中に抱き得るものは、小児の如く求めて止まぬ探究心。
サミュエル・ウルマンの言葉だそうです。

Yahoo!ニュース
格闘技ウェブマガジンGBR


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
■“技は心に応ず”その人の技はその人の心掛けの通りあらわれるもの。心のありようで技は一変し、強くも弱くも、善くも悪くもなるものなのです。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『NICE MIDDLE 15を終えて』155 人生、カッコよく! がまんする気持ちを強い心で作っていく道場 建武館

2012-08-06

NICE MIDDLEは中高年の人達のための、
キックボクシングイベントです。
若い頃から続けている人もいれば、
年を取ってから始めた人もいます。
共通するのはみんな年のせいにしないで、
今を頑張っているところです。

昨日のNICE MIDDLE 15に建武館から2人が出場しました。
一人はすでにお知らせした村田友治さん。
そしてもう一人は高橋吾朗さん。

この試合が2度目の挑戦です。
今回のカードは“3児の父対決”。
しかも歳も職業も似ていて、これは負けられない。

試合結果は判定2-1で勝利!
第2Rはスタミナが消耗して危うい場面もありましたが、
持前の根性で乗り切りました。

家族やご両親が見守る中で勝つことができて、
最高の夏休みになるでしょうね。

そして、セミファイナルに出場したのが村田友治さん。
この試合は初代バンタム級王座決定戦という大事な一戦。

リングに上がった村田さん。
お孫さんの花束贈呈を終えて、
いよいよ心を引き締めてゴングを待ちます。

第1R。いやぁ、壮絶な打ち合いでした。
村田さんは一歩も譲らず、前に、前に出て行きました、
そして一瞬のすきにパンチを入れて相手がダウン!

しかし。
第2、第3Rに逆にダウンを奪われてKO負け。

13歳の年の差はもちろん体力やスタミナでは遥かに差が出ます。
ところがそれを感じさせなかった、あの第1Rのファイト。
あの本気は男の意地を感じましたね。
村田さん、素晴らしいファイトを見させてもらいました。

逞しき意志、燃ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心。
サミュエル・ウルマンはこういう様相を青春というのだ!
と述べているそうです。

中高年と言われているみなさん、
これからもまた夢を追いましょう!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
■板橋税務署の近くで目にとまる“ガマン売ります”のポスター。そう、建武館はガマンを標榜しています。今、必要なのは弱者へのやさしさ
す。損をしても正しいことをする正義感です。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。
 

『"57歳のお蕎麦屋さん" Yahoo!ニュースで紹介』154 人生、カッコよく! がまんする気持ちを強い心で作っていく道場 建武館

2012-08-05

いよいよ本日NICE MIDDLE 15が開催されます。
セミファイナルでYUJIこと村田友治さんが、
初代バンタム級の王座を懸けて戦います。

このNICE MIDDLE は中高年のキックボクシングの大会です。
若い世代のどちらが強いかを競う格闘技とは少し趣がちがいます。
熱いおやじ達が自分の生き様を見せる舞台!
それがこのNICE MIDDLEです。

その話題性か、2日前にもYahoo!ニュースが紹介していました。
村田さんの対戦カードについても、
記事が載っていましたのでご覧ください。
“57歳のお蕎麦屋さん”は村田さんのことです。

このYahoo!ニュースに
「普段は第一線で仕事をしながら合間を縫ってジムに通う」
とありました。
まさにその通り村田さんは合間を縫って稽古に来てましたね。
店のお客さんが帰られたら道場に来たり、
買い出しが終わって昼間の時間に来たり。
その意気込みは57歳とは思えません。

57歳の村田さん。
2人の孫のためにも頑張ると言っていた村田さん。
バンタム級ではYUJIというリングネームで戦います。
どうか、熱い応援よろしくお願いいたします!

「NICE MIDDLE 15」
2012年8月5日(日)
東京・新宿FACE(歌舞伎町にあるイベントホールです)
開場11:15 開始11:30


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。


篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
■私は空手の指導で役に立つ財団法人日本体育協会公認上級指導員の資格を取得、また介護予防サポーター、こころの健康サポーターの講習を受けて道場生の体と心のケアに努めています。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『村田友治さん 初代バンタム級王座決定戦!』153

2012-08-04

戦いが好きなそば職人が、
13歳年下でアマ6戦5勝の渡部義孝選手と激突!
ナイスミドル初代バンタム級チャンピオンの座を懸けて戦います!!

2012年8月5日 新宿FACE
「NICE MIDDLE 15」

村田友治さんは豊島病院そばにある『そばきり浅野屋』の店主。
そして建武館ではソフトキックコースの指導者でもあります。

ある日、村田さんはナイスミドルという試合があることを知りました。
それ以来、ソフトキックの指導の傍ら、
自身も練習を続けて出場するようになりました。
ところが出るだけでは飽き足らず、
途中からはチャンピオンになることが目標となっていました。

これまではフェザー級という階級で戦い続けてきました。
ところがここは層が厚く、

なかなか目標のタイトルマッチまでは届きません。
そこで一念発起、階級を一つ下げてバンタム級で戦うことにしました。

階級を下げるということはつまり減量するということです。
村田さんは現在57歳。
二人の孫を持つおじいちゃんです(失礼)。
ハードな練習をするだけでも大変なのに、
さらに食事制限するなんて過酷!

ところが当人、
「ビールを控えたら結構(体重が)落ちるんですよ!」
と拍子抜けするほど闊達なんです。

もちろん、そう言ってますが相当きついはずです。
でもその甲斐あって5月のバンタム級での初試合で勝利。
そしてついに初代バンタム級王座を懸けた決定戦の、
挑戦権を得ることができました。

明日がその王座決定戦。
相手は13歳年下で6戦5勝1KOの強者。
みなさん、村田さんを応援してくださいね!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムは毎日発信していますので、よろしければ明日もまた読んでみてください。

篠田 剛 SHINODA Tsuyoshi 日本空手道建武館 館長
カッコ悪く振る舞える人がカッコいい
■平日はどうしても時間がとれない方は、東武東上線・大山駅にある「コナミスポーツクラブ大山」にお越しください。都営三田線・高島平方面にお住いの方は、新河岸にある「わかたけ第2保育園」にどうぞ。

前のページ 次のページ

※『ひと・もの・こと』は、2010年9月~2012年9月にマイベストプロ東京で公開した『館長コラム』を転載したものです。したがって、掲載している記述は執筆時点のものであり現況とは異なることもあります。

『よその道場の子のお話』152

2012-07-31